ライト文芸大賞エントリー小説一覧

341 12345
一条春都の楽しみは、日々の食事である。自分の食べたいものを作り食べることが、彼にとっての幸せであった。時にはありあわせのもので済ませたり、誰かのために料理を作ってみたり。 今日も理想の食事を追い求め、彼の腹は鳴るのだった。 **** いつも読んでいただいてありがとうございます。 とても励みになっています。これからもよろしくお願いします。
24h.ポイント 1,733pt
小説 751 位 / 185,372件 ライト文芸 9 位 / 7,564件
文字数 1,827,204 最終更新日 2024.05.30 登録日 2021.07.11
小柳世都が切り盛りする大阪の日本酒バー「はなやぎ」。 世都はときおり、サービスでタロットカードでお客さまを占い、悩みを聞いたり、ほんの少し背中を押したりする。 恋愛体質のお客さま、未来の姑と巧く行かないお客さま、辞令が出て転職を悩むお客さま、などなど。 店員の坂道龍平、そしてご常連の高階さんに見守られ、世都は今日も奮闘する。 世都と龍平の関係は。 高階さんの思惑は。 そして家族とは。 優しく、暖かく、そして少し切ない物語。
24h.ポイント 739pt
小説 1,617 位 / 185,372件 ライト文芸 30 位 / 7,564件
文字数 96,787 最終更新日 2024.05.30 登録日 2024.04.17
 はじめまして、兼業主婦のウサギと申します。  日々、フリフリ逃げる2歳と4歳の可愛い桃尻を追いかけています。 (8/9にチュー助3歳、9/1に犬助5歳になりました)  桃尻の持ち主は2才のチュー助、4才のイヌ助です。  子ども達の話がメインですが、夫のクマ太郎も登場します。  徒然ならないままに幼児二人のいる家族で過ごす日々を書き記してみようかと思いました。  落ち込んだ自分が読み返したときちょっと笑って、元気になれる内容を目指したいです。  正直な話し自己満足であり、それ以上ではないので、豆腐よりも柔らかいメンタルを削るような感想は辛いです。  以前、誹謗中傷のような感想を別サイトでもらって以来、筆をおいていました。  そのため、いい感想も悪い感想も貰わずに趣味の範囲で書きたいと思っています。  目標は毎日更新です。
24h.ポイント 228pt
小説 5,264 位 / 185,372件 ライト文芸 110 位 / 7,564件
文字数 376,215 最終更新日 2024.05.30 登録日 2023.02.07
冥界、死神、人間、幽霊、妖怪………が蠢く世界。 漫画好きのお茶目な冥王は「ゾンビ少年と赤い神聖ばあ」というコミックの大ファン。 そんな冥王に振り回される、 人間・死神・鬼・妖怪・幽霊たちのお話です。 物語の国は人々の負の感情から悪霊に覆われ、 冥界に所属する特例達は彼らの為に死んでもなお働いています。 主人公を取り巻く登場人物が多いので、 登場人物の紹介を見ていただくと分かりやすいです。 冥王VS政府 くだらないけど、ちょっぴり笑えて、ちょっぴり泣けて………? 少しのバトル、少しの恋愛、少しのミステリー、 小さな事柄がちょこちょこと含まれながら、 物語は進んでいきます。 地震による大災害や儀式など、 途中より少しキツイ内容が含まれますが、 それ以外は全体にほのぼのとした冥界スローライフです。 物語は一応完結していますが、 国民の感情問題の為、 この国がどう転ぶのかまでは描かれていません。 可愛いチビ妖怪が登場することで、 子供に振り回される大人達の姿も描いているので、 儀式などの表現も柔らかくしています。 第一部は主人公たちの紹介がメインです。 核心に触れた話は第二部からになります。 第八部で一つの物語の流れが終わり、 第九部から新たな戦いの物語になります。 ざまあでも貴族でも恋愛でもないので、 そういう物語が好きな方向きではありません。 皆さんの大切なお時間を少し頂戴して、 読んでいただけたら嬉しいです。 *この物語はフィクションです。 実在の人物や団体、地名などとは一切関係ありません。 八雲翔
24h.ポイント 398pt
小説 3,004 位 / 185,372件 ライト文芸 50 位 / 7,564件
文字数 600,655 最終更新日 2024.05.30 登録日 2024.04.06
 ――人は生きる限り、生き続ける限り、過去の幻を背負い歩いていく ※当作品は長い構想を経て生まれた”青春群像劇×近未来歴史ファンタジー”長編シリーズ小説です。 イントロダクション 西暦2059年 生き別れになった三つ子の魂が、18年の時を経て、今、巡り合う。 それは数奇な運命に導かれた、少年少女たちの長い一年のほんの始まりだった。 凛翔学園三年生、幼馴染三人組の一人、樋坂浩二(ひさかこうじ)、生き別れとなった三つ子の長女、稗田知枝(ひえだちえ)のダブル主人公で繰り広げられる、隠された厄災の真実に迫る一大青春群像劇。 EP2~震災のピアニスト~ ~あらすじ~ 凛翔学園(りんしょうがくえん)では各クラス毎に一つの部活動を行う。 樋坂浩二や稗田知枝のクラスの仲間入りをしたクラス委員長の八重塚羽月(やえづかはづき)はほとんどのクラスメイトが前年度、演劇クラスとして活動していることを知っていた。 クラスメイトの総意により、今年も演劇クラスとして部活申請を行った羽月のクラスであったが、同じ演劇クラスを希望したのが他に二クラスあることから、合同演劇発表会で一クラスを選ぶ三つ巴の発表会に発展する。 かつて樋坂浩二と恋仲であったクラス委員長の羽月は演劇のための脚本を仕上げるため、再び浩二と同じ時を過ごすことになる。 新たな転校生、複数の顔を持つ黒沢研二(くろさわけんじ)を加えて 演劇の舞台の準備が進んでいく中、語られる浩二と羽月の恋愛の思い出 羽月が脚本化した演劇“震災のピアニスト” 主役に任命された転校生の”稗田知枝”と”黒沢研二” 演劇クラスを巡って立ち塞がる他クラスの存在 交錯するそれぞれの想いが、一つの演劇の中でかつてない最高の舞台を作り上げる。 ※エピソード2開始です!近未来の世界観で巻き起こる、エピソード1よりさらに濃密になった青春ドラマをお楽しみください! 表紙イラスト:麻mia様 タイトルロゴ:ささきと様
24h.ポイント 313pt
小説 3,908 位 / 185,372件 ライト文芸 69 位 / 7,564件
文字数 248,089 最終更新日 2024.05.30 登録日 2024.04.29
ファミコンが来たから、吉田和人《よしだかずと》は友永有希子に出会えた。それは三十年以上前の思い出であった。偶然再会した二人は離れていた時間を埋めるような生活を送る。
24h.ポイント 569pt
小説 2,071 位 / 185,372件 ライト文芸 36 位 / 7,564件
文字数 26,594 最終更新日 2024.05.30 登録日 2024.03.31
7
青春 連載中 長編
 高校生の澪は、天文部の唯一の部員。廃部が決まった矢先、亡き姉から暗号めいたメールを受け取る。その謎を解く中で、姉が6年前に飛ばした高高度気球が見つかった。卒業式に風船を飛ばすと、1番高く上がった生徒の願いが叶うというジンクスがあり、姉はその風船で何かを願ったらしい。  完璧な姉への憧れと、自分へのコンプレックスを抱える澪。澪が想いを寄せる羽合先生は、姉の恋人でもあったのだ。仲間との絆に支えられ、トラブルに立ち向かいながら、澪は前へ進む。父から知らされる姉の死因。澪は姉の叶えられなかった「宇宙の渚」に挑むことをついに決意した。  そして卒業式当日、亡き姉への想いを胸に『風船ガール』は、宇宙の渚を目指して気球を打ち上げたーー。
24h.ポイント 370pt
小説 3,251 位 / 185,372件 青春 34 位 / 6,539件
文字数 125,808 最終更新日 2024.05.30 登録日 2024.04.30
8
ライト文芸 連載中 短編 R15
終わりは突然、別れは必然。人が亡くなるとはそう言う事だ。 亡くなった人の想いの欠片が手紙となる。その手紙を届ける仕事こそ、黒須家で代々受け継がれる家業、"手紙屋"である。 手紙屋の見習いである黒須寧々子(JK)が仕事をこなしている時に、大事な手紙を白猫に取られてしまった! 白猫を探して辿り着いた神社で出会ったのは……金髪、カラコン、バチバチピアスのド派手な美形大学生だった。 顔はいいが、性格に難アリ。ヤダこの人と思ったのに……不思議な縁から始まる物語。
24h.ポイント 342pt
小説 3,513 位 / 185,372件 ライト文芸 59 位 / 7,564件
文字数 35,023 最終更新日 2024.05.30 登録日 2024.04.30
ねえ、当近さんちょっとレトロだけど交換日記をしない」と美衣佐から誘われたこの時から悪意や憎悪が始まっていたのかもしれない。にっこりと微笑みを浮かべるその裏側に。本当の秘密が隠されていた。青春は痛くて辛い……。 最後まで読んでいただけとわかる作品になっているかなと思います。 楽しかったはずの交換日記が形を変えていく。
24h.ポイント 200pt
小説 5,922 位 / 185,372件 ライト文芸 131 位 / 7,564件
文字数 66,652 最終更新日 2024.05.30 登録日 2024.04.30
10
ライト文芸 連載中 短編 R15
親友のなっちゃんこと結城那智(ゆうきなち)とその恋人麻生怜司(あそうれいじ)のふたりを一番近くで応援する、ゆっここと平木綿子(たいらゆうこ)のちょっと不思議な日常のお話です。 ☆ご注意☆ ①この物語はフィクションであり、実在の人物及び団体とは 一切関係ありません。 ②タイトルに*がつくものは、年齢制限を含む文章表現がございます。 背景にご注意ください。
24h.ポイント 285pt
小説 4,297 位 / 185,372件 ライト文芸 79 位 / 7,564件
文字数 57,785 最終更新日 2024.05.30 登録日 2024.04.28
ライト文芸大賞エントリー 弱小で何の実績も残していない綾西中学空手部は、ある部員の退部により、来年での廃部を言い渡されてしまう。 練習をサボりまくっていた部員たちは、廃部してもいいとたかをくくっていたのだが、次第に部活動での楽しさに気づいていく。サボり部員たちは、サボり部員ならではの狡猾な手口で部活存続をつかみとることが出きるのか!
24h.ポイント 228pt
小説 5,264 位 / 185,372件 ライト文芸 110 位 / 7,564件
文字数 24,044 最終更新日 2024.05.30 登録日 2024.04.30
むうちゃんはママの妹で、たーくんはむうちゃんの恋人だった。 ある日、たーくんが女に刺されて死んでしまう。 小学生の私から見た、漫画家の叔母の話。
24h.ポイント 200pt
小説 5,922 位 / 185,372件 ライト文芸 131 位 / 7,564件
文字数 57,138 最終更新日 2024.05.30 登録日 2024.04.30
中谷茉里は、30手前にして自身の優柔不断すぎる性格を持て余していた。 春から新しい部署となった茉里は、先輩に頼まれて仕方なく参加した合コンの店先で、末田皓人と運命的な出会いを果たす。順調に彼との距離を縮めていく茉莉。時には、職場の先輩である菊地玄也の助けを借りながら、順調に思えた茉里の日常はあることをきっかけに思いもよらない展開を見せる……。 第1回ピッコマノベルズ大賞の落選作品に加筆修正を加えた作品となります。
24h.ポイント 370pt
小説 3,251 位 / 185,372件 ライト文芸 56 位 / 7,564件
文字数 127,266 最終更新日 2024.05.30 登録日 2024.04.03
大学生・みちるの周りでは頻繁に物がなくなる。 心配した彼氏・凛介によって紹介されたのは、凛介のバイト先である『うらおもて』という小さな民宿だった。気は進まないながらも相談に向かうと、店の女主人はみちるにこう言った。 「それは〝あやかし〟の仕業だよ」  怪奇現象を鎮めるためにおもてなしをしてもらったみちるは、その対価として店でアルバイトをすることになる。けれど店に訪れる客はごく稀に……というにはいささか多すぎる頻度で怪奇現象を引き起こすのだった――?
24h.ポイント 228pt
小説 5,264 位 / 185,372件 ライト文芸 110 位 / 7,564件
文字数 88,391 最終更新日 2024.05.29 登録日 2024.04.28
 中学三年生のとき、同じクラスになった近海は、奇妙に大人びていて、印象的な存在感を漂わせる男子だった。  私は、彼ばかり見つめていたが、恋をしているとは絶対に認めなかった。  そんな日々の、記憶と記録。
24h.ポイント 547pt
小説 2,150 位 / 185,372件 現代文学 29 位 / 7,942件
文字数 23,335 最終更新日 2024.05.29 登録日 2024.04.30
16
ライト文芸 連載中 長編 R15
 高校一年生の吉見蒼正は、学校ではイジメ被害に遭っていた。その辛い気持ちを紛らわそうと、夢の中では異世界転生したり暴力的な不良になったり、自分の思い通りにして楽しんでいた。  しかし同じ境遇の女子高生、堀口純菜の夢の中に迷い込んでからは、不思議な事が次々と起こる。  蒼正と純菜は夢の中で一緒に過ごす事で、夢が繋がった理由に気付くのであった…… ☆ 一日一話更新です。 ライト文芸大賞エントリー中です。ご応援、宜しくお願い致します。
24h.ポイント 427pt
小説 2,763 位 / 185,372件 ライト文芸 45 位 / 7,564件
文字数 102,810 最終更新日 2024.05.29 登録日 2024.04.30
「この世は『なんちゃって実力主義社会』だ」と、半ば人生を諦めている大学2年生・荻原 訓(おぎわら さとる)。 金と時間に追われ、睡眠もままらない日々を過ごす中、同じ語学クラスの新井 奏依(あらい かなえ)に声を掛けられたことで、彼の運命は更に狂い出す……。
24h.ポイント 256pt
小説 4,744 位 / 185,372件 ライト文芸 97 位 / 7,564件
文字数 221,397 最終更新日 2024.05.29 登録日 2024.04.07
 相馬若菜(そうまわかな)は、毎年誕生日前夜に原因不明の熱を出し、誕生日の朝『別の世界』で目を覚ます。『別の世界』というのは異世界みたいなそれではない。家や学校の場所、建物は全く同じだというのに、家族や友達……そこに居る“登場人物”が全く違う世界。しかも若菜にしてみれば『全く違う世界』の様に感じるそこには元々「別の若菜」が存在している。だから若菜は周囲の人達の記憶の中の「別の若菜」として、一年間を過ごさなければならないのだった。  しかし、四年に一度「うるう年」の誕生日からの一年間、若菜は『全く同じ設定の世界』で目を覚ます。そこでは若菜の母だけでなく、同級生も皆、何もかも同じだった。  どう頑張っても抗えないこの状況をどうにか受け入れ、それならば「せめて明るい自分でいよう」と、そんな風に必死で振る舞うようになっていた若菜にとって「同じ世界」で過ごせるということは、最高に居心地が良いものだった。  そして今年はうるう年。若菜は高校1年生の一年間を、四年に一度だけの「同じ世界」で過ごすことができる。
24h.ポイント 200pt
小説 5,922 位 / 185,372件 ライト文芸 131 位 / 7,564件
文字数 6,128 最終更新日 2024.05.29 登録日 2024.04.29
高校の演劇部でようやく主役の座を射止めた如月ハル。 朝練に向かう途中、小鳥用品店の前に置き去りにされたオカメインコと、店主のトモキに出会う。 特殊な能力があるために、人との関わりを極力減らした引きこもり生活をしているトモキだったが、ハルとの出会いによってその生活が少しずつ変わっていく。 家族、友人、憧れ、そして恋心……。 ハルを取り巻くアイの物語。
24h.ポイント 313pt
小説 3,908 位 / 185,372件 ライト文芸 69 位 / 7,564件
文字数 21,916 最終更新日 2024.05.29 登録日 2024.04.30
ちょっとダークだけど、切ないヒューマンドラマ。 人並みで裕福な家庭。平林家に現れた一人の青年は、平林家にとって、ダークヒーローでしかないのか......? 恋人関係になろうとしていた水野汐莉と、芥生奏太。けれど彼は汐莉の前から忽然と姿を消してしまい、途方にくれる毎日を慰めてくれたのが、平林秀俊だった。 二人はやがて結婚し、一児を儲ける。 それから月日はたち、子どもは小4となり、順風満帆を送っていた汐莉の前に、一人の青年が現れた。 その青年が現れたことにより、 平林家は彼の言動、行動によって弄ばれるが......。 けれどそれは、彼の悲しい思いが、その言動と行動に詰まっていた......。
24h.ポイント 227pt
小説 5,318 位 / 185,372件 ライト文芸 125 位 / 7,564件
文字数 23,728 最終更新日 2024.05.29 登録日 2024.04.21
〈あらすじ〉 ワケあり家族の日常譚……! これは暴走族「天翔」の総長を務める嶺川家の長男(17歳)と 妹の長女(4歳)が、仲間たちと過ごす日常を描いた物語──。 (不良少年のお兄ちゃんが、浸すら幼女に振り回されながら、癒やし癒やされ、兄妹愛を育む日常系ストーリーです) ※他サイトでも投稿しています。
24h.ポイント 482pt
小説 2,441 位 / 185,372件 ライト文芸 43 位 / 7,564件
文字数 79,607 最終更新日 2024.05.29 登録日 2023.04.01
俺は一条理普通のオタク高校生だ。俺はいたってモブだが、俺の幼馴染みは違う。いわゆる主人公だ。あいつはイケメンでもなく普通の顔なのにやたらと美少女にモテる。それにトラブルに巻き込まれやすい。それを俺は一緒になって解決してるのに、あいつばっかしモテるのだ。 なぜだ!俺だってあいつとそんなに変わらないだろ。神様は不条理だ。なんであいつばっかしモテテ俺がモテないんだ。まぁいいやつではあるんだけど。 「ごめんなさい私近江くんが好きなの。もしかしたら勘違いさせちゃったかもしれないけどそいうことだからこれからは勘違いしない方がいいよ」   そう言って桃井先輩は体育館裏を去っていった。なんであいつばかり好かれるんだ。俺が好きになる相手は皆義孝が好きなのだ。ちなみに俺が振られのは10回連続だ。そして彼女はできたことはない。つまり振られたことしかないってことだ。そして大体が義孝の好感度を上げるためについでに俺にも話しかけてる感じだ。そのたんびに勘違いして振られている。 オタクだったら、美少女に優しくされたら好かれてるかもしれないと願望を抱くものだろ? そうやって振られてきたから、これからと振られるんだろうな。 これ差俺が振られ続けて、事件などを主人公である義孝と解決していって、ある女子に好かれて彼女が出きるまでのラブコメである
24h.ポイント 85pt
小説 10,722 位 / 185,372件 ライト文芸 212 位 / 7,564件
文字数 51,124 最終更新日 2024.05.28 登録日 2024.04.26
「死ぬ前に映画観ない?」 映画フリークの高校二年生神崎慎は映画鑑賞という趣味と、受験という現実の擦り合わせに難儀していた。 ある日の映画館からの帰り道、神崎はクラスメイトの黒江ナナが橋から飛び降りようとする現場に居合わせてしまう。 咄嗟に彼女の手を掴み、彼はついでにそんなことを口走った。 一緒に映画を観るうちに二人はお互いのことを少しずつ理解していく。共通点、意外な内面、夢や目標、そして黒江が飛び降りようとした理由——。 大人でも子どもでもない。社会を知っているようで知らない。必死に自分のアイデンティティを探っている。そんなどこにでもいる二人の高校生の物語。
24h.ポイント 113pt
小説 8,779 位 / 185,372件 ライト文芸 174 位 / 7,564件
文字数 81,481 最終更新日 2024.05.28 登録日 2024.04.25
24
大衆娯楽 完結 短編 R15
明るくて運動神経がよくて、勉強もできるアキラ。美人だけど人を寄せ付けない冷たさを持ハルカ。落ちこぼれのハヤト。三人の高校生には裏の顔があった。
24h.ポイント 56pt
小説 13,964 位 / 185,372件 大衆娯楽 201 位 / 5,564件
文字数 11,610 最終更新日 2024.05.28 登録日 2024.04.30
【もう一度、あの夏をやり直せるなら、君と結ばれない未来に変えたい】 二十五歳の古谷圭一郎は、妻の日和を交通事故で亡くした。圭一郎の腕の中には、生後五か月の一人娘、朝陽が残されていた。 圭一郎は、日和が亡くなったのは自分のせいだと悔やんでいた。罪悪感を抱きつつ、生後五か月の娘との生活に限界を感じ始めた頃、神社の境内で蛍のような光に包まれて意識を失った。 目を覚ますと、セーラー服を着た十七歳の日和に見下ろされていた。その傍には見知らぬ少女が倒れている。目を覚ました少女に名前を尋ねると「古谷朝陽」と名乗った。 十七歳になった娘と共に、圭一郎は八年前にタイムリープした。 家族三人で過ごす奇跡のような夏が、いま始まる――。 ※本作はカクヨムでも投稿しています。
24h.ポイント 1,732pt
小説 752 位 / 185,372件 ライト文芸 10 位 / 7,564件
文字数 87,109 最終更新日 2024.05.28 登録日 2024.04.20
「なあレオポルド、君の心臓を僕にくれないか?」  火の輪をくぐるライオンのように、強く勇敢であれたらーー。  アヴリルは、どこにでもいる普通の女の子だった。少し違うところがあるとしたら、ボーイフレンドが絶えないこと。好きでもない相手と付き合ってばかりで、心から愛する人には出会えない。  シドニーで暮らしていた彼女は両親の離婚により、南米アルゼンチンのブエノスアイレスに引っ越す。だがそこで待っていたのは、一人の女からの嫉妬による陰湿ないじめだった。  そんなある日、彼女はある理由からネロという青年に化けて、引きこもりの伯父ケニーとともにアルゼンチン最大のスラムであるバラックエリアに足を踏み入れ、銃撃戦に巻き込まれる。  命からがら逃げた二人が乗り込んだのは、イギリスから来たサーカス団『ミルキーウェイ・トレインサーカス』が移動に使うためのサーカス列車だった。  サーカスの最終公演地が大切な友人であるオーロラが引っ越したロンドンと聞き、アヴリルはネロの姿のままで旅に同行することに決める。  動物の世話や雑用をするという条件でロンドンまで乗せてもらうことになるものの、クラウンを演じることになり、冷酷で非道な団長の下練習が始まる。  喜びや痛みを分かち合える仲間たちと出会い友情を育む中で、アヴリルの中にこれまでとは違う感情が生まれ始める。 ※作中に出てくるパフォーマンスは宮沢賢治作『銀河鉄道の夜』プリシオン海岸のクルミ発掘の場面をモチーフにしていますが、実際の内容とはかけ離れた寸劇になっていることをご了承ください。 ※参考文献は最終ページに記載しています。 ※この物語はフィクションです。実在の人物、団体などとは一切関係ありません。
24h.ポイント 340pt
小説 3,546 位 / 185,372件 ライト文芸 63 位 / 7,564件
文字数 350,785 最終更新日 2024.05.28 登録日 2024.04.08
27
ライト文芸 連載中 短編 R15
青年の不変なき日常に終わりを告げるように、数多の人々が行き交う廊下で一人の生徒を目にした。 それは煌びやかな天の輪っかを頭に載せて、儚くも美しい女子に息をするのさえ忘れてしまう。 まるで天使のような姿をした少女との出逢いが、青年の人生を思わぬ形で変えていくことになる。
24h.ポイント 28pt
小説 21,125 位 / 185,372件 ライト文芸 359 位 / 7,564件
文字数 24,058 最終更新日 2024.05.27 登録日 2024.04.30
葛城風は、ブラック企業で心身ともに壊し退職するが、フィアンセとの同棲もうまくいかず婚約を解消する。 住む場を失った風に、祖父が同居を提案する。 かくて100歳の祖父と二人暮らしが始まった。 一見穏やかに見えるが、そうでもない日々。
24h.ポイント 28pt
小説 21,125 位 / 185,372件 ライト文芸 359 位 / 7,564件
文字数 40,753 最終更新日 2024.05.26 登録日 2024.04.08
孤独とは。  意味を調べてみると 1 仲間や身寄りがなく、ひとりぼっちであること。思うことを語ったり、心を通い合わせたりする人が一人もなく寂しいこと。また、そのさま。 2 みなしごと、年老いて子のない独り者。 らしい。 私はこれに当てはまるのか? 三十三歳。人から見れば孤独。 そんな私と死にたがりのうさぎの物語。 二人が紡ぐ優しい最期の時。私は貴方に笑顔を見せる事が出来ていますか? ※現実世界のお話ですが、整合性のとれていない部分も多々あるかと思います。突っ込みたい箇所があっても、なるべくスルーをお願いします ※「死」や「病」という言葉が多用されております。不快に思われる方はそっと閉じていただけると幸いです。 ※会話が中心となって進行していく物語です。会話から二人の距離感を感じて欲しいと思いますが、会話劇が苦手な方には読みにくいと感じるかもしれません。ご了承下さい。 ※第7回ライト文芸大賞エントリー作品です。
24h.ポイント 1,322pt
小説 966 位 / 185,372件 ライト文芸 15 位 / 7,564件
文字数 36,997 最終更新日 2024.05.26 登録日 2024.04.29
妹が急死した旺也は、彼女の息子を一人で育てることになった。 母親が急にいなくなったことで荒れる甥との暮らしに悪戦苦闘し、日々疲弊していく。 そんな二人の前に現れたのは……。 大事な人を亡くした二人が少しずつ心を癒していくお話です。 ※人の生死に関するお話ですので、苦手な方はご注意ください。 ※不妊に関するお話が一部あります。該当箇所には冒頭に書いておりますので、苦手な方はそこを飛ばして読んでいただけたらと思います。
24h.ポイント 85pt
小説 10,722 位 / 185,372件 ライト文芸 212 位 / 7,564件
文字数 38,876 最終更新日 2024.05.26 登録日 2024.04.29
――私は会長だけの書記。彼女が私を欲しいと言ってくれたから。 地方の私立高校に通う八尋環季は成績優秀だが友人皆無、部屋でラジオを聴くことだけが唯一の趣味という帰宅部女子だった。 そんな彼女は終業式の日、人気実力ともに抜群の生徒会長・白倉莉子に、新生徒会の書記になって欲しいと頼まれる。 白倉の熱意にほだされた環季は、彼女の真意もわからぬままに書記となることを承諾し、副会長に指名された後輩の金澤司とともに三人で生徒会活動を開始した。 様々な活動を通して白倉との友情を、そして金澤への恋心を育んでいく環季にも、やがて卒業の時が近づいてくる…… すれ違う心、戻らない時間。流れるラジオに乗せて互いの恋心を綴る学園恋愛小説。 あの時、手に入れることが出来なかったあなたへ―― 序章 :イントロダクション 第一章:インビテーション 第二章:オリエンテーション 第三章:パーティシペーション 第四章:ディスコミュニケーション 第五章:アイソレーション 第六章:フラストレーション 第七章:セパレーション 第八章:サマーバケーション 第九章:コンフェッション 終章 :グラデュエーション 全45話。 2024.5/26完結しました、ありがとうございました! 表紙提供:虹乃ノラン様
24h.ポイント 170pt
小説 6,614 位 / 185,372件 ライト文芸 148 位 / 7,564件
文字数 136,733 最終更新日 2024.05.26 登録日 2024.04.30
平和な僕らの町で、ある日、イエローバスが衝突するという事故が起こった。ライオン公園で撮った覚えのない五人の写真を見つけた千斗たちは、意味ありげに逃げる白猫を追いかけて商店街まで行くと、不思議な空間に迷いこんでしまう。 ■目次 第一章 動かない猫 第二章 ライオン公園のタイムカプセル 第三章 魚海町シーサイド商店街 第四章 黒野時計堂 第五章 短針マシュマロと消えた写真 第六章 スカーフェイスを折って 第七章 天川の行方不明事件 第八章 作戦開始!サイレンを挟み撃て! 第九章 『5…4…3…2…1…‼』 第十章 不法の器の代償 第十一章 ミチルのフラッシュ 第十二章 五人の写真
24h.ポイント 142pt
小説 7,518 位 / 185,372件 ライト文芸 156 位 / 7,564件
文字数 82,187 最終更新日 2024.05.26 登録日 2024.04.29
「女の子に学歴があっても仕方ないでしょ」。京都の大学に合格した美希は、新年度早々に退学するように毒母に命令される。「父親が癌になったのだから娘が看病しに東京の実家に戻ってくるのが当然」と。大学で退学手続きしようとした美希を、金髪でヒョウ柄のド派手な女性が見つけ、したたな京女の営む女子寮へ連れて行き……。京都で仲間と一緒に大学生活を送ることになった美希の解毒と成長を描く青春物語!後半はラブコメ風味です!
24h.ポイント 198pt
小説 5,965 位 / 185,372件 ライト文芸 140 位 / 7,564件
文字数 130,524 最終更新日 2024.05.26 登録日 2024.04.26
34
ライト文芸 連載中 長編 R15
地獄の門番が何者かに襲われ、妖怪達が人間界に解き放たれた。閻魔大王は、我が次男蛍を人間界に下界させ、蛍は三吉をお供に調査を開始する。蛍は絢詩野学園の生徒として、潜伏する。そこで、人間の少女なずなと出逢う。 蛍となずな。決して出逢うことのなかった二人が出逢った時、運命の歯車は動き始める…。 *表紙のイラストは鯛飯好様から頂きました。 著作権は鯛飯好様にあります。無断転載厳禁
24h.ポイント 0pt
小説 185,372 位 / 185,372件 ライト文芸 7,564 位 / 7,564件
文字数 250,444 最終更新日 2024.05.26 登録日 2021.12.16
大学受験が終わってすぐ、父が再婚したいと言い出した。相手の連れ子は小学生の女の子。新しくできた妹は、おとなしくて人見知り。まだ家族としてイマイチ打ち解けられないでいるのに、父に転勤の話が出てくる。新しい母はついていくつもりで自分も移動願いを出し、まだ幼い妹を含めた三人で引っ越すつもりでいたが……。 2年間限定で始まった、血の繋がらない妹との二人暮らし。気を使い過ぎて何でも我慢してしまう妹と、まだ十代なのに面倒見の良すぎる姉。一人っ子同士でぎこちないながらも、少しずつ縮まっていく姉妹の距離。   第7回ライト文芸大賞にエントリー中です。
24h.ポイント 255pt
小説 4,768 位 / 185,372件 ライト文芸 104 位 / 7,564件
文字数 94,774 最終更新日 2024.05.26 登録日 2024.04.26
 宗介は、末期癌患者が最後を迎える場所、ホスピスのベッドに横たわり、いずれ訪れるであろう最後の時が来るのを待っていた。 後悔はない。そして訪れる人もいない。そんな中、彼が唯一の心残りは心の底で今も疼く若かりし頃の思い出、そして最愛の人のこと。  そんな時、彼の元に1人の少年が訪れる。 「僕は、看取り人です。貴方と最後の時を過ごすために参りました」  これは看取り人と宗介の最後の数時間の語らいの話し
24h.ポイント 113pt
小説 8,779 位 / 185,372件 ライト文芸 174 位 / 7,564件
文字数 147,960 最終更新日 2024.05.26 登録日 2024.04.01
37
青春 完結 長編
ある日の放課後、人気者のイケメン男子、小山内陽向(おさないひなた)の唇が何者かによって奪われた。 超鈍感な彼が犯人の可能性として示した容疑者はなんと5人。 彼と幼なじみの私、景山昴(かげやますばる)は探偵役として呼び出された。 って、ちょっと待って。 どうして私は容疑者側じゃないんだろう? 表紙絵はPixivイトノコさんよりお借りしました
24h.ポイント 113pt
小説 8,779 位 / 185,372件 青春 77 位 / 6,539件
文字数 72,145 最終更新日 2024.05.26 登録日 2024.04.29
38
ライト文芸 連載中 短編 R15
渋谷で出逢ったのは、妖怪なのか、神様なのか、よく分からない存在。でも私はソレにどうしようもなく惹かれ、そそられる。 だから、最悪ただの人間かもしれないソレを自分の寝床へと連れ帰り、「蛇兄さん」と呼ぶことにした。 蛇兄さんが夜ごとに語るオハナシは、不思議と真実味のある御伽噺。 空気を孕んだ低い声が紡ぐその世界は、確実に存在しているようにも感じるのだった… これは、マジョリティーの中の迷える一粒が、蛇兄さんと出逢い、夜ごとに「オハナシ」してもらうお話。 シュルレアリスムだとか、大人のための寓話とか、そんな感じのもの。
24h.ポイント 0pt
小説 185,372 位 / 185,372件 ライト文芸 7,564 位 / 7,564件
文字数 30,039 最終更新日 2024.05.26 登録日 2024.04.29
「わたし、月曜日にはぜったいにまっすぐにたどりつけないの」 寝坊、迷子、自然災害、ありえない街、多元世界、時空移動、シロクマ……。 クラスメイトの方違くるりさんはちょっと内気で小柄な、ごく普通の女子高校生。だけどなぜか、月曜日には目的地にたどりつけない。そしてそんな方違さんと出会ってしまった、クラスメイトの「僕」、苗村まもる。二人は月曜日のトラブルをいっしょに乗り越えるうちに、だんだん互いに特別な存在になってゆく。日本のどこかの山間の田舎町を舞台にした、一年十二か月の物語。
24h.ポイント 170pt
小説 6,614 位 / 185,372件 ライト文芸 148 位 / 7,564件
文字数 95,833 最終更新日 2024.05.25 登録日 2024.04.15
愛猫の「楓」を亡くし、泣き暮らす千里は暗闇のなか目覚めた。そこには黒髪の少女アケルと仮面の総支配人ケルビムがいた。そこはホテルエデンの東館。なぜそこにいるかもわからぬまま、ケルビムの頼みでアケルをオーナーの元へ届けるため本館を目指す……。 ■目次 プロローグ 第一章「美しい変化」 第二章「大切な想い出」 第三章「遠慮」 第四章「調和」 虹の橋のたもと エピローグ
24h.ポイント 85pt
小説 10,722 位 / 185,372件 ライト文芸 212 位 / 7,564件
文字数 79,283 最終更新日 2024.05.25 登録日 2024.04.29
341 12345