神子小説一覧

79 12
1
BL 完結 長編 R18
不慮の事故で命を落とした僕は女神様の力によって異世界に転生した。でも、異世界で生きる為には、この世界の誰かに深く愛されなければならない。誰にも選ばれず、誰にも愛されなかった異世界人の魂は再び女神様のところに戻って別の国に転生する。ほとんどの人は二回目か三回目で選ばれるのに、僕は誰にも選ばれなかった。最初に転生した時、王子様が僕に手を差し伸べてくれたけど、それは誰にも選ばれなかった僕を哀れに思って手を取ってくれただけ。当然、僕達の関係が上手くいく筈もなく、王子様は後から来た聖女様を連れて来て僕に言った。「彼女のことを本気で好きになってしまった」と。王子様に捨てられた僕は、女神様のところに戻って再び転生した。何度転生しても、僕は選ばれなかった。転生を繰り返すこと十回。これで誰にも選ばれなかったら、もう終わりにしよう。その場合、僕の魂は消滅してしまうけど、それでも良かった。みんな口を揃えて「あまりもの」と嘲笑う。そんな人達しかいない世界で生きるくらいなら、消えた方がマシだと思った。これが最後だから、どうせ誰にも選ばれないからと諦めていたのに、そんな僕を選んでくれる人が現れて…… 公爵様(騎士団団長)×誰にも選ばれなかった神子。平凡な主人公が王子様に捨てられた過去に怯えつつも公爵様にでっろでろに甘やかされて溺愛されるお話です。 R18には最後に「※」を表記しています。 この小説は自サイトと『小説家になろう』のムーンライトノベルズ様にも掲載しています。
24h.ポイント 9,721pt
小説 184 位 / 186,012件 BL 36 位 / 24,113件
文字数 102,450 最終更新日 2024.06.21 登録日 2024.05.23
2
恋愛 連載中 長編 R18
高校2年生の泉 美澪は、暮色に染まる図書室で、一冊の不思議な本を見つける。 表紙も題名もない古びた本は、異世界の神話本だった。 そして美澪は、1枚の挿絵にデジャビュを覚えた。 「――ゼスフォティーウさま」 無意識に口をついた言葉に驚く美澪だったが、突如として足もとに出現した巨大な穴の中に落ちていく。 そうして召喚されたのは、天帝が創りしペダグラルファ大陸。 水の国ヒュドゥーテルだった。 ※架空の時代、背景、登場人物のフィクション作品です。 ※誹謗中傷はご遠慮下さい。 ※転載、複製、及び自作発言を禁止します。 ※誤字脱字報告は、随時対応致します。 *カクヨムさん、小説家になろうさんにも投稿しています。
24h.ポイント 0pt
小説 186,012 位 / 186,012件 恋愛 56,442 位 / 56,442件
文字数 14,598 最終更新日 2024.06.17 登録日 2024.06.01
3
BL 連載中 長編
商業ギルド支部長の恋人は冒険者だ。仕事を請けるたびに引き留め、駄々を捏ね、いちゃいちゃし、それでも仕事に行ってしまう恋人を支部長は溺愛していた。ある日、その恋人がダンジョンに行き消息不明となった。瘴気の濃度調査にいったまま帰ってこないのだ。支部長は待って、我慢して、決めた。恋人を探すため、タイミングよく瘴気を浄化しに来た元神子たちとダンジョンに潜ると――執着×溺愛な二人のダンジョンファンタジー! 商業ギルド支部長受です。
24h.ポイント 0pt
小説 186,012 位 / 186,012件 BL 24,113 位 / 24,113件
文字数 96,910 最終更新日 2024.06.16 登録日 2022.09.12
4
BL 連載中 長編
 一度目、支倉翠は異世界人を使い捨ての電池扱いしていた国に召喚された。双子の妹と信頼していた騎士の死を聞いて激怒した翠は、命と引き換えにその国を水没させたはずだった。  しかし、日本に舞い戻ってしまう。そこでは妹は行方不明になっていた。  病院を退院した帰り、事故で再び異世界へ。  二度目の国では、親切な猫獣人夫婦のエドアとシュシュに助けられ、コフィ屋で雑用をしながら、のんびり暮らし始めるが……どうやらこの国では魔法士狩りをしているようで……?  ※なんかよくわからんな…と没にしてた小説なんですが、案外いいかも…?と思って、試しにのせてみますが、続きはちゃんと考えてないので、その時の雰囲気で書く予定。  ※主人公が受けです。   元々は騎士ヒーローもので考えてたけど、ちょっと迷ってるから決めないでおきます。  ※猫獣人がひどい目にもあいません。 (※R指定、後から付け足すかもしれません。まだわからん。)  ※試し置きなので、急に消したらすみません。
24h.ポイント 49pt
小説 16,051 位 / 186,012件 BL 3,854 位 / 24,113件
文字数 17,686 最終更新日 2024.06.10 登録日 2023.11.03
5
恋愛 完結 長編 R15
 どこにでもいる平凡な女子高生、立花 葵(たちばなあおい)。  学校に向かう途中、うっかり神様とぶつかってしまい、異世界に召喚されることに。  元の世界に戻れるまで、神殿を守る騎士・ジェラルドが守ってくれることになったけど……。この騎士様、過保護すぎます!  元の世界に帰るために方法を探す葵。しかし、どんなときもそばにいて守ってくれるジェラルドに、いつしか葵は惹かれていく。  だが、ジェラルドにはある秘密があって――。  これは、いきなり神子様と呼ばれるようになってしまった葵と、過保護気味な騎士・ジェラルドのラブストーリー。 ※過去に同名タイトルで途中まで連載していましたが、連載再開にあたり設定に大幅変更があったため、加筆どころか書き直してます。 ※アルファポリス先行公開。 ※表紙はAIにより作成したものです。
24h.ポイント 149pt
小説 7,657 位 / 186,012件 恋愛 3,710 位 / 56,442件
文字数 128,667 最終更新日 2024.05.31 登録日 2024.04.27
「俺を見て、何か気付きませんか?」 澤島郁馬は、十代の時に神子として異世界に召喚された経験があった。 神子の役割は『化身』と呼ばれる彼らの瘴気を浄化する事。 しっかりと役目を果たして元の世界に帰ったのだが、三十代になって何故か再度召喚される。 しかし、元の世界と時間軸が異なり、異世界では郁馬が戻ってから四年の月日しか過ぎていなかったのだ。 お陰で、一緒に召喚されていた男子高校生が新たな神子という事になり、誰も郁馬が先代神子とは気付いていなかった。それ所か、周りから邪魔モノとして扱われる事に。 そんな郁馬を唯一引き取ってくれたのは、最初に召喚された際に元の世界へ戻る原因となった性悪悪役顔公爵様だった。
24h.ポイント 781pt
小説 1,527 位 / 186,012件 BL 346 位 / 24,113件
文字数 366,398 最終更新日 2024.05.17 登録日 2022.10.31
7
BL 連載中 長編 R18
旧題:水属性しか持たない俺が砂漠の異世界にトリップしたら、王子に溺愛されたけれどそれは水属性だからですか? こちらの作品ですが、2022年6月にアルファポリス様より【転移先で砂漠の王子に愛されています】という題で書籍化いたします。 該当部分については引き下げられることとなります。 ★★★★★★ 珍しくもない水属性を持つ主人公(テト)が、ある事件をきっかけに違う世界にトリップした。 トリップした先は水が少ない砂漠の国だった。 砂漠の王子に求婚されたが、それって国のため? それとも本気で俺を好きになってくれたの? 砂漠の王子に愛されて自分の力を他人のために使うことで砂漠の国をより良くしたい。 小さな願いが芽になりやがて大輪の花を咲かせるまでの物語 R18予定。 イチャイチャは話数に★を入れます。 できるだけ物語重視。 スピンオフと、番外編も別枠でありますので、そちらもよければ。
24h.ポイント 99pt
小説 10,327 位 / 186,012件 BL 2,384 位 / 24,113件
文字数 251,437 最終更新日 2024.05.12 登録日 2020.12.11
8
BL 連載中 長編 R18
拷問が日常の異世界に神子として転移した主人公の話 普通に振舞ってるのに執事にエロい妄想されたり、王太子に執着されたり、宰相に目をつけられたりとたいへんっっ 元の世界に戻れないのなら、この世界で少しでも生きやすい環境にしたい!スプラッタは勘弁! ギャグエロ総受けです。グロと言っていいほどの描写はほぼないレベルですが一応注意です 攻め達も、なんだかんだ受けもぶっとんでます
24h.ポイント 85pt
小説 11,352 位 / 186,012件 BL 2,679 位 / 24,113件
文字数 14,342 最終更新日 2024.04.21 登録日 2024.04.21
9
BL 連載中 長編 R15
異世界トリップものであり、主人公チートもの。 またふたなりとか陵辱とか無理矢理とか 話の流れに従って出てきます。 割となんでもありのお話です。 苦手な方はご注意を。  異世界転移ものと書きましたが、逆異世界転移ものとも言えます。 主なCPは王×神子 義弟×神子です。 BLか普通の恋愛ものか迷ったんですが、そういうシーンの大半がBLなので、BL扱いにしています。 と言ってもそういうシーンは、割とふんわりあっさり書いていますので、R18にはしていません。 本来ならタグにするべき要素がありますが、盛大なネタバレになるため、タグはつけていません。 ご了承下さい。
24h.ポイント 14pt
小説 30,801 位 / 186,012件 BL 7,510 位 / 24,113件
文字数 249,233 最終更新日 2024.04.05 登録日 2022.10.26
「さぁ、早く選んで。”君の死”か、”君の姉の死”か」  自らの死を選んだ『ひかり』は、異世界の侯爵家令嬢『ルーチェ』として転生していた。  そのことを彼女が思い出したのは、”神子の儀式”の最中。現れた神具が西洋風なこの世界では見慣れない”なぎなた”だった時だった。  前世の記憶を思い出したルーチェは、そのことを隠しながら仲間の神子たちとともに各地域に設置された”浄化の像”をめぐる旅に出る。  しかし、仲間たちにもそれぞれが抱える秘密があった。
24h.ポイント 0pt
小説 186,012 位 / 186,012件 ファンタジー 42,771 位 / 42,771件
文字数 13,528 最終更新日 2024.03.16 登録日 2023.12.04
11
恋愛 連載中 長編 R18
純愛、けれど歪な逆ハーレム。神子として召喚された梓たちと魔物と戦う聖騎士たちは衝突しながらもときに受け入れ、拒絶し、それぞれの愛の形を探していく。神のいる国ペーリッシュを舞台に暴かれていく嘘と秘密に歪んでいくのは、歪んだのは、歪んでいたのは誰なのか…恋慕う想いだけでは終わらない関係に堕ちたのは、誰なのか。 探り合いの恋愛ファンタジー。 「君は……本当に酷い女だ」 「……私だからこそ言えるでしょう。私はあなたをこの世界に攫った一人だ」 「本当に口づけてもいいんだな?」 「本当に知りたい?」 「私の国に来る気はないか」 「理想が最初から揃っていなければお前は人を愛せないのか?」 「俺のこと気になる?」 一癖も二癖もある彼らの姿が、変わる。 ※エロらしいエロは人によって2週目以降です(2週目スタートしました~) ※この話は逆ハーレムです。合わないかたは注意 ※みんなハピエンとは限らない
24h.ポイント 42pt
小説 17,508 位 / 186,012件 恋愛 8,383 位 / 56,442件
文字数 795,104 最終更新日 2024.02.25 登録日 2018.01.28
「この子の声を聞いた者は、幸運を手にするだろう。」 盲目の預言者からそう告げられて産まれた神子のピコタン。 だけど、ピコタン自身は、自分が神子だということを知らない。 食べものとか生活とか設定は適当。 ピコタンの話は絵本風に、他の人たちの話は物語風に。 R18は念のため保険。 書くかもしれないから。
24h.ポイント 14pt
小説 30,801 位 / 186,012件 ファンタジー 4,421 位 / 42,771件
文字数 33,719 最終更新日 2024.02.21 登録日 2023.06.08
13
恋愛 連載中 長編
優秀なフローラは、同世代の子爵令嬢レイスに嫉妬されいじめられている。 16歳になる年に、フローラは魔力の高さから神子に選ばれる。 レイスのいじめと神子の仕事に疲れ果てたフローラは、悪魔と呼ばれている青年紳士に助けられて仲良くなる。 感情を抑える癖がついていたフローラが、悪魔と呼ばれる青年と過ごす中で、自分らしさを取り戻していく話。
24h.ポイント 0pt
小説 186,012 位 / 186,012件 恋愛 56,442 位 / 56,442件
文字数 59,992 最終更新日 2024.02.11 登録日 2022.04.21
14
BL 連載中 短編 R18
大学受験の合格発表の日。俺、朝霞カイは見知らぬ世界の召喚儀式で異世界転移なる物をしてしまった。俺はどうやらこの世界を救う神子らしい。ここでの神子の役割は二つ。『治癒』と『王様の子を産むこと』子どもを三人産めば元の世界に帰してくれるって約束してくれたけど、それって戻っても俺の人生終わってない?だったら、死にたいんだけど。 主人公が何度か自殺を図るため、若干の流血表現があります。読む人によってはNTRと感じるかもしれません。書いている人にとってはハピエンです。異世界表現下手くそなのでふんわか雰囲気でお読みください。 ムーンライトノベルズさん、ピクシブさんへも投稿しています。 表紙イラストはトリュフ様。カイを描いて頂きましたので皆さんに見て貰いたく!
24h.ポイント 42pt
小説 17,508 位 / 186,012件 BL 4,249 位 / 24,113件
文字数 93,458 最終更新日 2023.12.24 登録日 2021.06.15
15
BL 連載中 長編 R18
 気付けばそこは、見知らぬ世界、見知らぬ国だった──。  ある日、双子の兄・龍と両親の墓参りのため裏山に登った隼。  彼はそこで、兄と共に谷へと落ちてしまう。  そして目覚めた時、彼がいたのはヴェントナス王国の神殿の中。  彼に届いた、『オカエリ』という声。  王国の『白龍の神子』の番となる救国の存在、『ハヤブサの神子』として迎えられた隼は、ヴェントナスで絡まり続けるある運命に巻き込まれていく……。 * 世界観はあくまで創作です。 * この作品は以前投稿していた『愛しき白き龍に隼の唄を捧ぐ』の改稿版になります。  第二章から少し設定を変更しています。
24h.ポイント 0pt
小説 186,012 位 / 186,012件 BL 24,113 位 / 24,113件
文字数 208,061 最終更新日 2023.12.07 登録日 2023.10.29
16
BL 連載中 短編 R15
ずっと自分をいじめていた男と一緒に異世界に召喚されたオオヤナギは、なんとか逃げ出した。 おまけながらも、それなりのチートがあるようで、冒険者として暮らしていく。
24h.ポイント 99pt
小説 10,327 位 / 186,012件 BL 2,384 位 / 24,113件
文字数 37,950 最終更新日 2023.11.25 登録日 2023.10.30
17
BL 完結 短編 R18
ルカソール王子と私は太陽神と月の女神の加護を受け婚約しており将来伴侶となる事が産まれた時から決められている。学園に通っている今、新しく『花の神子』となったユーリカ様が転入してきたのだがルカソール王子が私を溺愛するのを見て早口で「ハーレムルートとルカソールルートが閉じられてる⁉まーじーかー!」と言っている。ハーレムルート・・・シュジンコウ・・・フジョシ・・・何の事でしょう?おやユーリカ様、鼻息が荒いですが大丈夫ですか?☆3話で完結します。花の神子は女性ですが萌えを堪能しているだけです。
24h.ポイント 21pt
小説 25,902 位 / 186,012件 BL 6,258 位 / 24,113件
文字数 17,153 最終更新日 2023.10.12 登録日 2023.10.10
18
BL 完結 長編 R18
辺境伯の四男のアナベルは堅物皇子ギルフォードと政略結婚して側妃となった。ギルフォードは好色な皇帝に習って側妃を数名抱えていたが、いずれも白い結婚で、国庫を圧迫する後宮を縮小したいと考えている。アナベルは唯一の男の側妃で他の側妃からの虐めにも耐えて頑張っていたが、スタンピードが発生したことでギルフォードは側妃達を降嫁させると宣言する。 堅物皇子攻、健気受け 人生で初めて小説を書いています。そのため、改稿しながら進める予定です。早速、タイトルを修正しました。 R18には※をつけております。 よろしくお願いします。
24h.ポイント 702pt
小説 1,716 位 / 186,012件 BL 389 位 / 24,113件
文字数 181,318 最終更新日 2023.09.06 登録日 2023.06.29
エルフの少年の1つの噂から始まる少女の物語 少年はある1人の少女を救うため噂を信じて神子を探し出会ったのは……
24h.ポイント 0pt
小説 186,012 位 / 186,012件 ファンタジー 42,771 位 / 42,771件
文字数 930 最終更新日 2023.09.03 登録日 2023.09.03
20
BL 連載中 短編 R18
召喚されたら前世を思い出した。最近よくみる変な夢の世界に似た世界に召喚された。僕は召喚陣から逃げようとしたのに、後ろから押さえつけられてそのまま・・・・ 夢と同じように見えるけど人は違う。王宮!貴族!いやだ。もう関わりたくない。逃げたいのに上手く行かない。 だけど・・・・あの青い目に会いたい・・・・ 一度取り下げて編集し直して上げて行きます。 10/01
24h.ポイント 21pt
小説 25,902 位 / 186,012件 BL 6,258 位 / 24,113件
文字数 39,160 最終更新日 2023.06.30 登録日 2023.06.17
21
BL 連載中 短編 R18
転生陣のまばゆい光が消えた。そこにはなにもなかった。魔力を振り絞った魔法師たちは魔力切れで次々倒れていく。星見師長はやっとそこまで、導いた光を捉えようと手を伸ばしたが、光は・・・・
24h.ポイント 28pt
小説 22,349 位 / 186,012件 BL 5,398 位 / 24,113件
文字数 5,917 最終更新日 2023.05.31 登録日 2022.12.31
22
BL 完結 長編 R18
気が付いたら異世界で、エルヴェという少年の身体に入っていたオレ。 神殿の神官見習いの身分はなかなかにハードだし、オレ付きの筈の護衛は素っ気ないけれど、チート能力で乗り切れるのか? ご都合主義、よくある話、軽めのゆるゆる設定です。なんちゃってファンタジー。他サイト様にも投稿しています。 男性だけの世界です。男性妊娠の表現があります。
24h.ポイント 113pt
小説 9,325 位 / 186,012件 BL 2,152 位 / 24,113件
文字数 102,792 最終更新日 2023.05.20 登録日 2023.03.20
23
BL 連載中 長編 R18
バイト終わりに着替え中だった大学生の智也は、突然謎の光に包まれた。目が覚めると、そこはまぎれもなく異世界…「ズボンは召喚してくれなかったんすね」なぜか、苦手な後輩・拓海も一緒!よりにもよって拓海と!?しかも拓海と身体を交えることが元の世界へ戻る条件で… ※毎週 月・水・金曜の20時に投稿予定です。 ※※カクヨムでも投稿しています。
24h.ポイント 7pt
小説 37,456 位 / 186,012件 BL 9,482 位 / 24,113件
文字数 72,334 最終更新日 2023.04.07 登録日 2023.03.10
24
BL 連載中 長編 R18
目が死んでる傭兵×ざんねんな生物(神子) 「あなたの腹の中のここまで、俺の一部を捩じ込みます。あなたは小柄ですし、俺のでしたら臍の上あたりまで届くでしょうね。拒否権?ありませんよ。絶対です。絶対に…ねじ込みます。毎日洗浄と拡張を必ずしてくださいね」 傭兵グレイブが高い報酬に釣られて引き受けた護衛依頼は、心的な疲労がえぐい大変な仕事だった!顔だけは整っているざんねんな性格の美形神子(♂)を神殿まで送り届ける依頼。しかし神子のくそ坊っちゃんっぷりに3秒で後悔する。 無事二人は神殿にたどり着けるのか?チョロ神子の本領発揮とは?きっと愛だけはある下克上なラブコメディもどき! 本編3編、蛇足1編、おまけ6編です。 アルファポリス版として短編を少し加筆予定です。 本編は3万5千字程度でお読みいただけます。 まーさん主催の【下克上BL企画】に参加していた作品で、ムーンライトノベルの方で投稿していました。
24h.ポイント 7pt
小説 37,456 位 / 186,012件 BL 9,482 位 / 24,113件
文字数 109,703 最終更新日 2023.04.02 登録日 2022.10.16
25
BL 連載中 長編 R18
こんにちは西条ネアと申します。 pixivさんにて投稿している作品をもっと多くの人と楽しみたいと思い、投稿させていただきました!! 不束者ですが、よろしくお願いします! 今まではアルファポリスさんでは読む専門だったのですが、ついに! ついに手を出してしまいました!! 自分の大好きなBLをこれでもかと詰め込んだ所存です。 楽しんでいただけると幸いです。 ****** 小さい頃に天涯孤独となった海里怜。 施設の中でもいじめられ、愛情を、甘えることを知らないレイは他人の身勝手な自殺に巻き込まれて死んでしまう。 そんな中、BL好きの創造神アヴィがレイの前に現れて異世界に転移させられる! 「もう訳わかんない設定はお好きにどうぞ!!」 アヴィのBL好きについていけなくなったレイはアヴィに転移後のことを丸投げしてしまう。 男性率100% 大切に寵愛されて、過保護な騎士2人に愛される。 作者の大好物を詰め込んだ作品です! 王道なんて知ったこっちゃない!! リクなど受け付ければ順次対応していくつもりです。 よろしくお願いします!
24h.ポイント 28pt
小説 22,349 位 / 186,012件 BL 5,398 位 / 24,113件
文字数 72,338 最終更新日 2023.03.11 登録日 2018.10.28
26
恋愛 連載中 長編
この国の太陽は、神の末裔ムカリ様の力でのぼる。孤児院で生まれ育ったミレは十六歳になったある日、初恋相手がムカリ様と婚約したことを知る。失恋するが、実はミレはムカリ様の双子で、身代わりを務めることに。 初恋相手に溺愛されても、それはムカリ様への愛情だ。案外窮屈な王城生活で、ミレは次第に新しい恋に惹かれていく。
24h.ポイント 0pt
小説 186,012 位 / 186,012件 恋愛 56,442 位 / 56,442件
文字数 22,465 最終更新日 2023.01.09 登録日 2023.01.03
27
BL 完結 短編 R15
前世の死ぬ間際の記憶があるレーヴェルには、顔や存在を認識できない人物がいる。 ※エロはない。 ※R-15は保険?
24h.ポイント 14pt
小説 30,801 位 / 186,012件 BL 7,510 位 / 24,113件
文字数 13,907 最終更新日 2023.01.03 登録日 2023.01.03
28
恋愛 連載中 長編 R18
毎日地獄の忙しさで事務一般を一人で切り盛りしている経理事務の『天宮 輝夜』(30歳 独身)は今まさに逃げ出したい心境だった。 その夜、月を見つめながらつぶやく。昔話のかぐや姫のように同じ名前の私も、明日から待ち受ける仕事地獄の毎日から逃げ出し「あの月に還りたい」と……… そして今、私の目の前に広がる光景が『古代中国のような世界』で、しかも『天の神子』と崇められています………… え?ええっ!! 一体どうなってんの?? **描写が際どくなってきたので、引っ掛かる前に(どこまでがセーフなのか分からないので)R15からR18に変更しています。(汗) 18才以下の方がいらっしゃいましたら、ほんっとに御免なさいです(謝)** 【別サイト**~なろう(~読もう) さんでも掲載させて頂いてます**休止中】
24h.ポイント 7pt
小説 37,456 位 / 186,012件 恋愛 16,776 位 / 56,442件
文字数 108,446 最終更新日 2022.11.27 登録日 2019.05.19
29
BL 連載中 長編 R18
******** 極々普通の男子高校生・飛鳥井静流はある日不思議な夢をみる。 「アルカシアを助けて…」というヒト。 夢は夢。 そうたいして気にも留めなかった静流だが… ある日一瞬で平凡な世界は崩壊する。 「俺が…その、神子…なんですか…」 異世界にトリップした静流は神官・エルザに神子だと告げられ、運命を受け入れ王とともに神子としてこの地を救って欲しい言われるのだが、この国の王・アルジスは静流を嫌っていて… 素材お借りしています→https://pixabay.com/ja/ ーたとえ、世界が滅んでも、俺はお前を離さないー ※背後注意 ★不定期更新★随時修正★ 受けの本命以外の絡み有(予定) 軽いぐろ表現有 苦手な方はご注意ください。
24h.ポイント 28pt
小説 22,349 位 / 186,012件 BL 5,398 位 / 24,113件
文字数 363,797 最終更新日 2022.11.25 登録日 2021.12.01
30
BL 完結 長編 R18
 倭の国には三つの世界が存在している。  一番下に地上界。その上には天界。そして、一番上には神界。  僕達Ωの獣人は、天界で巫子になる為の勉強に励んでいる。そして、その中から【八乙女】の称号を貰った者だけが神界へと行くことが出来るのだ。  神界には、この世で最も位の高い【銀狼七柱大神α】と呼ばれる七人の狼神様がいて、八乙女はこの狼神様に仕えることが出来る。  そうして一年の任期を終える時、それぞれの狼神様に身を捧げるのだ。  もしも"運命の番”だった場合、巫子から神子へと進化し、そのまま神界で狼神様に添い遂げる。  そうではなかった場合は地上界へ降りて、βの神様に仕えるというわけだ。  今まで一人たりとも狼神様の運命の番になった者はいない。  リス獣人の如月(きさら)は今年【八乙女】に選ばれた内の一人だ。憧れである光の神、輝惺(きせい)様にお仕えできる事となったハズなのに……。  神界へ着き、輝惺様に顔を見られるや否や「闇の神に仕えよ」と命じられる。理由は分からない。  しかも闇の神、亜玖留(あくる)様がそれを了承してしまった。  そのまま亜玖瑠様に仕えることとなってしまったが、どうも亜玖瑠様の様子がおかしい。噂に聞いていた性格と違う気がする。違和感を抱えたまま日々を過ごしていた。  すると様子がおかしいのは亜玖瑠様だけではなかったと知る。なんと、光の神様である輝惺様も噂で聞いていた人柄と全く違うと判明したのだ。  亜玖瑠様に問い正したところ、実は輝惺様と亜玖瑠様の中身が入れ替わってしまったと言うではないか。  元に戻るには地上界へ行って、それぞれの勾玉の石を取ってこなくてはいけない。  みんなで力を合わせ、どうにか勾玉を見つけ出し無事二人は一命を取り留めた。  そして元通りになった輝惺様に仕えた如月だったが、他の八乙女は狼神様との信頼関係が既に結ばれていることに気付いてしまった。  自分は輝惺様から信頼されていないような気がしてならない。  そんな時、水神・天袮(あまね)様から輝惺様が実は忘れられない巫子がいたことを聞いてしまう。周りから見ても“運命の番”にしか見えなかったその巫子は、輝惺様の運命の番ではなかった。  そしてその巫子は任期を終え、地上界へと旅立ってしまったと……。  フッとした時に物思いに耽っている輝惺様は、もしかするとまだその巫子を想っているのかも知れない。  胸が締め付けられる如月。輝惺様の心は掴めるのか、そして“運命の番”になれるのか……。 ⭐︎全て作者のオリジナルの設定です。史実に基づいた設定ではありません。 ⭐︎ご都合主義の世界です。こういう世界観だと認識して頂けると幸いです。 ⭐︎オメガバースの設定も独自のものになります。 ⭐︎BL小説大賞応募作品です。応援よろしくお願いします。
24h.ポイント 7pt
小説 37,456 位 / 186,012件 BL 9,482 位 / 24,113件
文字数 94,830 最終更新日 2022.10.29 登録日 2022.10.16
31
BL 完結 長編 R18
- - -あらすじ- - -  エルドラード王国の神子ユアン・ルシェルツは、大いにワケアリの自他ともに認める役立たず神子だ。魔力が枯渇して治癒魔法は使えないし、コミュ力が壊滅的ゆえ人間関係には難しかない。神子の仕事を全うして周囲に認められたくても、肝心の魔力はなんと魔物との契約により《他人から愛されないと溜まらない》という条件付きだ。完全に詰んでいる。今日も絶賛、嫌われ、疎まれ、悪口を言われ、友だちもなく孤独な中ひとり、それでも彼なりに足掻いていた。  さて、ここに王国最強の聖騎士が現れたらどうなるだろう? その名はヴィクト・シュトラーゼ。聖騎士というのは魔物を倒すことのできる聖属性魔法を扱う騎士のことで、この男、魔物殲滅を優先するあまり仲間に迷惑をかけ、謹慎処分としてユアンの近衛騎士をするよう命じられたのだった。  ヴィクトが一日でも早く隊に復帰するには、ユアンがきっちり仕事をこなすようにならなくてはならない。だからヴィクトはユアンに協力を申し出た。そしてユアンはヴィクトに人付き合いというものを教えてもらいながら、魔力を溜めるために奔走を始める。  やがて二人は互いに惹かれ合った。ユアンはヴィクトの頼もしさや誠実さに、ヴィクトはユアンの素直さやひた向きさに。だけれどもユアンは気付いてしまった。この体の中には魔物が棲んでいる。ヴィクトは魔物を心の底から憎み、一匹残らず殲滅したいと願って生きている。  ――あぁ、僕が初めて好きになった人は、僕を殺す運命にある人だった。 ------------ 攻め ヴィクト・シュトラーゼ (23) 【魔物殲滅に命を懸ける王国最強花形聖騎士 / チャラく見えて一途 / 男前美形 】 × 受け ユアン・ルシェルツ (19) 【自身に憑いた魔物の力を借りて治癒魔法を施す神子 / かわいい系美少年 / とにかく健気 】  ◆愛に始まり愛に終わる、ドラマチックな純ファンタジーラブストーリーです!  ◆ありがたいことに 2022年角川ルビー小説大賞、B評価(最終選考)をいただきました。   どうか皆さま、ユアンとヴィクトの二人を、愛してやってください。   よろしくお願いいたします。
24h.ポイント 56pt
小説 14,794 位 / 186,012件 BL 3,538 位 / 24,113件
文字数 103,631 最終更新日 2022.10.22 登録日 2022.10.09
32
BL 連載中 長編 R18
男女という性別の垣根を越えて、様々な愛の形が認められている世界。手続きを踏めば、異性同士・同性同士どのような組み合わせでも、婚姻できかつ子を授かることが出来る。したがって、男女という性別のほかに、雄と雌というタチとネコ、または攻めと受けという意味合いの立場を表明して、自由恋愛を人々は楽しんでいた。平民はワンナイトラブ当たり前の乱痴気騒ぎ、国主催の乱交パーティーが行われていたり。王侯貴族は確実な血統相続のために、ハーレム・逆ハーレムを築いていたり。問題解決の方向性がおかしい! と転生後に叫んだ男が居たとかいないとか。 そんな世界にあるひとつの国、シェルクヴィスト王国。彼の国に神子が降りたことにより、第二王子クレーメンス・セド・シェルクヴィストの運命は翻弄されていくこととなる。そんな、彼が周りの愛する者と突き進む覇道とえっちな物語。なお、彼は異世界転生者であるのに、前世含め童貞を卒業しきれていないヘタレ野郎である。童貞を卒業できる場面でも怖気づいてしまう、残念ヘタレ野郎である。 ※基本的に何でもあり、何でも許せる人向け。愛があるなら何でもあり(暴力痛いことは苦手なので書きません※主観) ※ご都合主義が大量発生。また時代考証や設定の練りが甘い、なんちゃって陰謀がうずまく愛とエロの物語(だったらいいな) ※主人公(男)のハーレムには、男も女もごちゃ混ぜに存在。BL多め、NLも普通に存在。主人公総攻め、総愛されなヤンデレストーカー大量発生(主人公王族なため公認(公認したとは言ってない)) ※主人公以外のカップルは、ふたなり百合も存在。ふたなり姐さんによる男を掘るわからセックスもある、かもしれない(願望) ※エロの前に、どういう組み合わせか表記しますが、エロ本番にたどり着くまでが長いと予想。 ※ムーンライトノベルズ・pixivでも掲載しています。
24h.ポイント 14pt
小説 30,801 位 / 186,012件 BL 7,510 位 / 24,113件
文字数 153,320 最終更新日 2022.09.27 登録日 2022.05.20
33
BL 完結 短編 R18
女人禁制、男だけが住む「神の島」に連れて来られた11歳と13歳の兄弟は、珍妙な秘密の儀式を経て神子となる。仰々しく「神子様」と呼ばれて敬われているのは表向きで、神職者らの性欲処理のために陵辱される日々を過ごす。昼夜の別なく行われる性的虐待に堪えきれず、弟は衰弱して病床に臥せってしまう。兄は弟を連れて逃げようとするが……。 戦国時代を舞台にしたBL時代小説、サクッと読める中編です。 R18、衆道、輪姦、快楽責め、折檻などの痛い描写、ショタ描写ありますが、最後はハッピーエンドです。 感想など反応をいただけると励みになります。 完結しました。
24h.ポイント 28pt
小説 22,349 位 / 186,012件 BL 5,398 位 / 24,113件
文字数 42,452 最終更新日 2022.09.14 登録日 2020.06.24
34
BL 連載中 長編
 世界一平和な国と名高い、【エメラルド王国】。  しかし、そんな国にも闇は存在するもので。  騎士団にも見捨てられた【貧民街】へと続く路地裏。そこに暮らす1人の少年がいた。  名前はテオ。  治安の悪い路地裏にて、小さな小さな喫茶店を開いている少年は、「貧民街の救世主」の異名を持つ有名人でもあった。    路地裏、そして貧民街の住民から愛されるテオ。しかし彼は同時に、「世界を謀る大犯罪者」としても名高い恐ろしい男として忌み嫌われているのである。
24h.ポイント 28pt
小説 22,349 位 / 186,012件 BL 5,398 位 / 24,113件
文字数 10,596 最終更新日 2022.08.28 登録日 2022.08.25
放浪のブランと呼ばれる根なし一族のレオ。 18歳の成人の儀式でハマ神から下賜されたのは異世界からやってきた神子のサキカ。 サキカと共にレオは自分探しの旅をする。
24h.ポイント 0pt
小説 186,012 位 / 186,012件 ファンタジー 42,771 位 / 42,771件
文字数 224,377 最終更新日 2022.07.20 登録日 2022.02.08
36
恋愛 完結 長編 R15
呪いを操る呪羅と周辺部族の戦から、数年。 敗れた呪羅の里で、御影が出会った長い黒髪の美しい女。 彼女こそは、今なお、周辺部族に呪いをする呪羅の巫女ではないのか―― 仇敵と知りながら、惹かれあう二人の想いをよそに、戦火が人の心に残した憎悪と怨念のドス黒い渦は、遂に、朱羅の神を祟りとなしてしまうのだった。
24h.ポイント 7pt
小説 37,456 位 / 186,012件 恋愛 16,776 位 / 56,442件
文字数 79,914 最終更新日 2022.07.13 登録日 2021.10.28
37
BL 連載中 長編 R18
 社畜の僕は、時空の歪みの向こうに連れていかれた。そこは星庭の世界というらしい。てっきり異世界転移したのだと思っていたら、周囲が言う。「いえいえ、元々この世界からあちらに逃して秘匿していただけで、貴方は本物の神子様です!」※異世界ファンタジーBLです。
24h.ポイント 49pt
小説 16,051 位 / 186,012件 BL 3,854 位 / 24,113件
文字数 32,698 最終更新日 2022.07.08 登録日 2021.10.06
38
BL 完結 ショートショート R18
【R18】知らない国の公爵様に拾われた元神子の僕は、世界から隔離され、お人形としてご主人様に大事に大事に愛されます。・・・・・・でも僕はお人形だから、決して触れては貰えないのです。 *ショートショート、一話だけの短いお話です*
24h.ポイント 7pt
小説 37,456 位 / 186,012件 BL 9,482 位 / 24,113件
文字数 3,028 最終更新日 2022.06.30 登録日 2022.06.30
39
BL 連載中 長編 R18
目が覚めると異世界に神子として召喚されていた理二だが、その世界では召喚されてはいけない神子だった。 『黙って死んでくれ』 そうして、理二自身は何も知らないままにすぐに殺されてしまう。 そこで終わりかと思うが、喚ばれた際に神様から授かった能力があった。 それは、死を覆す力だった。諦めなければ死なない能力。 自身が禁忌の神子として命を狙われる世界。 そこで理二は、生きてる人間が大嫌いだと笑う自称人殺しに出会い……? 四十過ぎの元殺し屋と、死ねと言われた召喚された神子による成り上がり物語。
24h.ポイント 7pt
小説 37,456 位 / 186,012件 BL 9,482 位 / 24,113件
文字数 25,961 最終更新日 2022.06.11 登録日 2022.05.22
40
BL 連載中 長編 R18
本編完結!!後日談を投稿中です。 2022.2/19、BLで24.ポイント順で10位以内に入りました! 僕は、ルルド。竜です。 竜は全てを知っている。生まれながらに、己が何者か、己が為すべきことは何なのか、知っている。この世の全てを理解し、構築するこの世の一部である。たぶん。だけど。僕は何も知らない。 そんな僕が、生まれてこの方200年、腹ぺこで彷徨い続け、初めて見つけた美味しい人。それが、ヴァルだ。 竜の神子とか、竜騎士とか。神殿とか神官とか。予言とか世界の危機とか。全然わからないし、どうでもいいけど。 とにかく、僕は、お腹いっぱいになりたいんです! 腹ぺこで、迷子な|竜《ぼく》が、ヴァルを食べたり、ヴァルに食べられたりしながら、お腹いっぱいになるまでのお話。 ※悪人顔の荒んだ死にかけ神官×迷子の腹ぺこ竜(竜体と人型)の固定CP ※R18には*を付けます
24h.ポイント 134pt
小説 8,293 位 / 186,012件 BL 1,862 位 / 24,113件
文字数 527,512 最終更新日 2022.05.14 登録日 2022.02.12
79 12