追放小説一覧

1,286 12345
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
「お前たちの兄の所為で魔王軍に負けた」、「償え」、「王国の恥さらしは追放だ」。人類と魔王軍の争い続く戦乱の世で、人類の希望といわれた勇者の一人が戦死し、人類の連合軍は多大な被害を受けた。勇者の弟である『エルセ』は故郷の民やそれまで共に過ごしてきた友たちから激しい罵詈雑言を浴びせられ、妹と共に故郷を追放された。 財を失い、身寄りもなく、野垂れ死ぬかと思った自分たちを保護したのは、兄の仇である魔王軍の将だった。 「貴様等の兄は強く勇敢な素晴らしき武人であった。貴様らの兄と戦えたことを吾輩は誇りに思う。生きたくば、吾輩たちと共に来い」 そして、人類は知らなかった。偉大な兄にばかり注目が集まっていたが、エルセと妹は、兄以上の才能と力を秘めた天賦の超人であることを。本来であれば、亡き兄以上の人類の希望となるはずの者たちを自分たちの手で追放したどころか、敵にしてしまったことを。
24h.ポイント 18,713pt
小説 102 位 / 183,888件 ファンタジー 18 位 / 42,120件
文字数 78,815 最終更新日 2024.04.21 登録日 2024.04.16
現実世界と異なる歴史を辿って来た地球の剣と魔法の中世ヨーロッパ風ファンタジー物語。 ベネルクス王国から端を発したヨーロッパ連合が制定した【決闘法】。 決闘代行業【ブラック・シンゲツ・コーポレーション】に所属するS級決闘者フェザーは 先代社長の恩に報いる為に必死に決闘代行を行っていたが 二代目社長のシンゲツ・ヴォイドに八百長を行うように指示される 指示を無視したフェザーはヴォイドに首を宣告され追放される。 会社の備品の装備と社宅を奪われたが退職金は文字通り熨斗をつけて返した。 気分が良くなったフェザーはテンションに任せて川に飛び込み適当に職探しを始める。 職探しの途中に勇者の魔王討伐パレードに乱入したICBC( intercontinental ballistic cow)を倒し 貴族のベルモント伯爵に見初められベルモント伯爵の令嬢サンの御付き執事になった。 サン伯爵令嬢と共に暮らす内に様々な出来事がフェザーにふりかかるのだった。 一方ヴォイドはフェザーを追放した事によりざまぁされるのだった。 ※当作品は楽しく読んでもらう為に所々に注釈が挿入されております。 ご了承ください。 ※また、注釈が多くて話に入り込めないという方の為に スターターコンテンツをご用意しました。 注釈無しの文字数少な目の 初心者向けのデュエリスト・イン・ザ・ブロークンワールドをお楽しみください。 御意見御感想をお待ちしています。 表紙はnovelAIで出力しました。 応援よろしくお願いします。 4/14追記 無線LANが届いて執筆中です、4/17に再開します。
24h.ポイント 278pt
小説 4,454 位 / 183,888件 ファンタジー 737 位 / 42,120件
文字数 958,812 最終更新日 2024.04.21 登録日 2022.04.17
※ノベルピアの運営様よりとても素敵な表紙イラストをいただきました! モデルは作中キャラのエイラです。本当にありがとうございます! ※第二部開始しました。 光魔導士であるシャイナはその強すぎる光魔法のせいで戦闘中の仲間の目も眩ませてしまうほどであり、また普段の素行の悪さも相まって、旅のパーティーから追放されてしまう。 ※短期連載(予定) ※当作品はノベルピアでも公開しています。 ※今後何かしらの不手際があるかと思いますが、気付き次第適宜修正していきたいと思っています。 ※また今後、事前の告知なく各種設定や名称などを変更する可能性があります。なにとぞご了承ください。 ※お知らせ
24h.ポイント 299pt
小説 4,134 位 / 183,888件 ファンタジー 700 位 / 42,120件
文字数 449,927 最終更新日 2024.04.20 登録日 2022.11.12
双子の姉妹カグヤとテルサは、瘴気による厄災『邪神の息吹』に苦しむウルヴァルゼ帝国と栄耀教会によって異世界へ召喚される。しかし魔力鑑定で『聖女』と認定されたテルサに対し、カグヤの魔力は皆無とされた。その夜、聖騎士団の襲撃を受けるカグヤだったが、突如として地下の冥獄墓所へ転移、三百年前に処刑されたヴァンパイア、ダスクと邂逅する。  ※複数サイトに掲載。完成後に完全版を投稿予定。
24h.ポイント 299pt
小説 4,134 位 / 183,888件 ファンタジー 700 位 / 42,120件
文字数 51,244 最終更新日 2024.04.20 登録日 2024.04.01
幼き頃より将来を期待された天才薬師エリン・ハーランドは両親を病気で亡くし、叔父一家に引き取られる。彼女は叔父の工房で奴隷同然のひどい扱いを数年間にわたって受けた挙げ句、追放されてしまう。 叔父から受けた心の傷が原因ですっかりコミュ障となってしまったエリンだったが、薬師としての腕前は健在であった。エリンが新たに拾われた薬師工房でその腕前を遺憾なく発揮していく中、愚かにも彼女を追放した叔父の工房は簡単な薬さえ作れなくなり、次第に経営が傾いていく。
24h.ポイント 2,237pt
小説 618 位 / 183,888件 ファンタジー 137 位 / 42,120件
文字数 131,468 最終更新日 2024.04.20 登録日 2024.03.13
6
ファンタジー 連載中 長編 R15
傭兵を派遣する商会で十年以上武器づくりを担当するジャック。貴重な付与効果スキルを持つ彼は逃げ場のない環境で強制労働させられていたが、新しく商会の代表に就任した無能な二代目に難癖をつけられ、解雇を言い渡される。 だが、それは彼にとってまさに天使の囁きに等しかった。 実はジャックには前世の記憶がよみがえっており、自分の持つ付与効果スキルを存分に発揮してアイテムづくりに没頭しつつ、夢の異世界のんびり生活を叶えようとしていたからだ。 思わぬ形で念願叶い、自由の身となったジャックはひょんなことから小さな離島へと移住し、そこで工房を開くことに。ドラゴン少女やもふもふ妖狐や病弱令嬢やらと出会いつつ、夢だった平穏な物づくりライフを満喫していくのであった。 一方、ジャックの去った商会は経営が大きく傾き、その原因がジャックの持つ優秀な付与効果スキルにあると気づくのだった。 俺がいなくなったら商会の経営が傾いた? ……そう(無関心)
24h.ポイント 5,745pt
小説 287 位 / 183,888件 ファンタジー 59 位 / 42,120件
文字数 20,556 最終更新日 2024.04.20 登録日 2024.04.19
役立たずの烙印を押されパーティを追放された少年、ルカ。 しかし、彼には秘められたスキルと目標に向けて努力するひたむきさがあった。 そんな彼を認め、敬愛する新たな仲間が周囲に集まっていく。少年は仲間と共に冒険者の最高峰を目指す。 ※ノベルアップ+にも投稿しています。
24h.ポイント 391pt
小説 3,127 位 / 183,888件 ファンタジー 535 位 / 42,120件
文字数 666,062 最終更新日 2024.04.20 登録日 2021.12.31
 過去、アランは勇者パーティーにより、魔王軍に襲われた村から救出された。以降、勇者たちの雑用としてアランは彼らからの精神的肉体的な苦痛に耐えている。村を襲った魔王軍への復讐になると思って。  しかし、アランは自身を魔王軍から救ってくれたはずの勇者パーティーの不正に気付いてしまう。  さらに、警戒していたにも関わらず、ダンジョンのトラップ部屋で勇者達に殺害される。 「やーっと、起きた。アラン」  死んだはずのアランが目を覚ますと、聞こえたのはどこか懐かしい声だった――  数週間後、アランは勇者パーティーの一人である竜人ジェナの前に立っていた。 「見つけたぁ。てめえ、なんで死んでねえんだぁ?」 「遅いよ、ジェナ」  アランの仕掛けたダンジョントラップでボロボロでありながら、なおも不敵に嗤うジェナを前に、アランは復讐の炎を滾らせ戦いに挑む。  救済者と勘違いし気付けなかった過去の自分への戒めと、恨みを持って。 【感想、お気に入りに追加】、エール、お願いいたします!m(__)m ※2024年4月13日より、毎日更新中! ※この作品は、カクヨム・小説家になろう・ノベルアップ+にも投稿しています。 【Twitter】(更新報告など) @tuzita_en(https://twitter.com/tuzita_en) 【主要作品リスト・最新情報】 lit.link(https://lit.link/tuzitaen)
24h.ポイント 3,494pt
小説 426 位 / 183,888件 ファンタジー 88 位 / 42,120件
文字数 91,009 最終更新日 2024.04.20 登録日 2024.04.13
私は呪われた身であるために、聖女に認定された幼馴染といっしょにいることができなくなったので、彼女のそばを離れて影からこっそりサポートすることにした。 ※カクヨム・アルファポリス重複投稿
24h.ポイント 228pt
小説 5,314 位 / 183,888件 ファンタジー 911 位 / 42,120件
文字数 28,984 最終更新日 2024.04.20 登録日 2023.09.24
10
ファンタジー 連載中 長編 R15
採取クエストしか受けない地味なおっさん冒険者、ダンテ。 ある日彼は、ひょんなことからA級冒険者のパーティーを追放された猫耳族の少女、セレナとリンの面倒を見る羽目になってしまう。 最初は乗り気でなかったダンテだが、ふたりの夢を聞き、彼女達の力になると決意した。 ――そして、『特級冒険者』としての実力を隠すのをやめた。 おっさんの正体は戦闘と殺戮のプロ! しかも猫耳少女達も実は才能の塊だった!? モンスターと悪党を物理でぶちのめす、王道冒険譚が始まる――! ※本作はカクヨム、小説家になろうでも掲載しています。
24h.ポイント 1,790pt
小説 750 位 / 183,888件 ファンタジー 161 位 / 42,120件
文字数 180,198 最終更新日 2024.04.20 登録日 2024.02.19
【勇者PTを追放されたチートなユニークスキル持ちの俺は、美少女と旅をする】 役立たずとして勇者パーティーを追放されて途方に暮れていた俺は、美少女に拾われた。 そして俺は、美少女と旅に出る。 強力すぎるユニークスキルを消す呪いのアイテムを探して――――
24h.ポイント 526pt
小説 2,341 位 / 183,888件 ファンタジー 412 位 / 42,120件
文字数 315,528 最終更新日 2024.04.20 登録日 2023.11.11
12
ファンタジー 連載中 長編 R18
クラス全員が異世界に召喚された。  どうやらこの国は、俺たちを軍事利用するつもりらしい。  戦争なんて嫌だ!  かくして俺たちは、国から逃げ出し森で暮らし始める。  べんりな加護で助けあいながらの共同生活。  そこに、肉体関係を公表するクラスメイトがあらわれた。  触発される高校生たち。  恋愛事情がからみ合い事件がおきる。  それはさておき、俺が得た加護はネトラレ。  ばれたら社会的に死ぬ!  なので俺は、存在感を消しながらネトラレライフを満喫するのだ。  日常系異世界青春群像ラブサスペンス。  過激な性描写や残酷描写あります。
24h.ポイント 718pt
小説 1,720 位 / 183,888件 ファンタジー 322 位 / 42,120件
文字数 183,926 最終更新日 2024.04.20 登録日 2024.04.02
三ツ星レストランに勤務する料理人志望の青年、旨味沢海斗《うまみざわ かいと》は決して知ってはならない店の秘密を見てしまい、異世界へ追放されてしまった。 包丁一本片手に彷徨い、出会った食材は魔物《モンスター》。 この世界ではゲテモノとして忌避されるソレを食したところ――これが死ぬほど美味かった。 「ゲテモノ? そんなの知るか!」 「魔物なんて食えない? まずは食ってから言え!」 「あ、さすがにそれは食わないよ? 下ごしらえとかしなくていいから」 圧倒的な美味さを武器にして、異世界人の常識と胃袋を殴り飛ばして無双する! 料理人志望の青年によるちょっと変わった異世界冒険物語! 未知の味への出会い、興奮、そして何より俺の悪運と食材に感謝を込めて――いただきます! ラブコメはとりあえず飯の後で。
24h.ポイント 796pt
小説 1,542 位 / 183,888件 ファンタジー 295 位 / 42,120件
文字数 146,513 最終更新日 2024.04.20 登録日 2024.03.25
やったー! 娼館で遊ぶぞ……え、出禁!? ======= 「新しい勇者が見つかったらクビ……だと?」  十年間勇者として活動していた俺は誕生日にクビを言い渡されてしまった。  残念がる仲間を置いて俺は一人……娼館に向かう。  ふはははは!  ついに勇者じゃなくなった! これで遠慮なく女遊びが出来る!  待っていろよ世界中の女たちッ!! 【ハーメルンでも投稿しています。日間オリジナルランキング1位を獲得!】
24h.ポイント 1,059pt
小説 1,176 位 / 183,888件 ファンタジー 244 位 / 42,120件
文字数 121,976 最終更新日 2024.04.20 登録日 2024.03.15
15
ファンタジー 連載中 長編 R15
 【カクヨム・小説家になろうで先行公開中!】  王国の大貴族であり、魔術の名家であるジーヴェスト家の末っ子であるクロム・ジーヴェストは、生まれつき魔力を全く持たずに生まれてしまった。  それ故に幼いころから冷遇され、ほぼいないものとして扱われ続ける苦しい日々を送っていた。  そんなある日、 「小僧、なかなかいい才能を秘めておるな」    偶然にもクロムは亡霊の剣士に出会い、そして弟子入りすることになる。  それを契機にクロムの剣士としての才能が目覚め、見る見るうちに腕を上げていった。  しかしこの世界は剣士すらも魔術の才が求められる世界。  故にいつまでたってもクロムはジーヴェスト家の恥扱いが変わることはなかった。  そしてついに―― 「クロム。貴様をこの家に置いておくわけにはいかなくなった。今すぐ出て行ってもらおう」  魔術師として最高の適性をもって生まれた優秀な兄とこの国の王女が婚約を結ぶことになり、王族にクロムの存在がバレることを恐れた父によって家を追い出されてしまった。  しかも持ち主を呪い殺すと恐れられている妖刀を持たされて……  だが…… 「……あれ、生きてる?」  何故か妖刀はクロムを呪い殺せず、しかも妖刀の力を引き出して今まで斬ることが出来なかったモノを斬る力を得るに至った。  そして始まる、クロムの逆転劇。妖刀の力があれば、もう誰にも負けない。  魔術師になれなかった少年が、最強剣士として成り上がる物語が今、幕を開ける。
24h.ポイント 2,386pt
小説 585 位 / 183,888件 ファンタジー 129 位 / 42,120件
文字数 33,024 最終更新日 2024.04.20 登録日 2024.04.18
2022.4.1より書籍1巻発売! 2023.7.26より2巻発売中です! 2024.3.21よりコミカライズ連載がスタートしております。漫画を担当してくださったのは『ぽんこつ陰陽師あやかし縁起』の野山かける先生! ぜひチェックしてみてください! ▽  伯爵令嬢アリシアは、魔法薬(ポーション)研究が何より好きな『研究令嬢』だった。  社交は苦手だったが、それでも領地発展の役に立とうと領民に喜ばれるポーション作りを日々頑張っていたのだ。  しかし―― 「アリシア。伯爵令嬢でありながら部屋に閉じこもってばかりいるお前はこの家にふさわしくない。よってこの領地から追放する。即刻出て行け!」  そんなアリシアの気持ちは理解されず、父親に領地を追い出されてしまう。  アリシアの父親は知らなかったのだ。たった数年で大発展を遂げた彼の領地は、すべてアリシアが大量生産していた数々のポーションのお陰だったことを。  アリシアが【調合EX】――大陸全体を見渡しても二人といない超レアスキルの持ち主だったことを。  追放されたアリシアは隣領に向かい、ポーション作りの腕を活かして大金を稼いだり困っている人を助けたりと認められていく。  それとは逆に、元いた領地はアリシアがいなくなった影響で次第に落ちぶれていくのだった。 ーーーーーー ーーー ※閲覧、お気に入り登録、感想等いつもありがとうございます。励みになります。 ※2020.8.31 お陰様でHOTランキングに載ることができました。ご愛読感謝! ※2020.9.8 多忙につき感想返信はランダムとさせていただきます。ご了承いただければと……! ※書籍化に伴う改稿により、アリシアの口調が連載版と書籍で変わっています。もしかしたら違和感があるかもしれませんが、「そういう世界線もあったんだなあ」と温かく見てくださると嬉しいです。 ※2023.6.8追記 アリシアの口調を書籍版に合わせました。
24h.ポイント 11,221pt
小説 168 位 / 183,888件 ファンタジー 39 位 / 42,120件
文字数 316,249 最終更新日 2024.04.20 登録日 2020.08.31
理想世界バディ。その地底から、駄人族という人類の敵が出現した。世界は混沌に沈むかと思われたが、辺境の村のワルドは、女神ロースから未知の属性である「空」を授けられる。しかし、同時に彼の最愛の弟であるディミウスは全属性を与えられていた。 世界の混乱の裏では、ディミウスを主と崇める者たちによる「計画」が進められる。 勇者パーティの荷物持ちとして堕人王ダニエルと闘ったワルドは、裏切られて共に亜空間に追放されてしまう。しかし、そのことはすべてディミウスが裏で糸を引く「計画」によるものだった……。 果たしてディミウスの計画とは?壮大な世界創生ファンタジー開幕。
24h.ポイント 1,201pt
小説 1,045 位 / 183,888件 ファンタジー 218 位 / 42,120件
文字数 29,020 最終更新日 2024.04.20 登録日 2024.04.12
18
恋愛 連載中 短編
私の手首には罪人の証である手枷が嵌められていた。 しかも魔力封じの枷であり、私はほぼこの森で魔物に食われるという、刑を執行され、正に今、魔物から追いかけられている!! 「折角、転生したのに、処刑された直後に記憶が戻るなんてあんまりだわ!!」 追放悪役令嬢×魔女の弟子(年下美少年)の恋愛モノです。
24h.ポイント 420pt
小説 2,909 位 / 183,888件 恋愛 1,363 位 / 55,987件
文字数 15,222 最終更新日 2024.04.20 登録日 2024.04.12
 ユーゴ・タカトーは、女神ユーラウリア(見た目ギャル)に贔屓されながら、女神の使いとして様々な異世界を渡り歩き、救ってきた。  彼が出会うキャラクターたちは、アニメやラノベの主人公を張れるほど強くて魅力的だが、みんなチート的な能力や武器を持ち、一筋縄ではいかない。  彼らと仲間になり、同盟を組んだユーゴは、やがて彼らと共に様々な異世界を巻き込む大きな事件に関わっていく。その過程で、彼はリーダーシップを発揮し、新たな力を開花させていくのだった!  英雄、聖女、魔王、人魚、侍、巫女、お嬢様、変身ヒーロー、巨大ロボット、歌姫、メイド、追放、ざまあ───  なんでもありの異世界アベンジャーズ!  女神の使徒と異世界チートな英雄たちとの絆が紡ぐ、運命の物語、ここに開幕! ※感想やお気に入り登録をして頂けますと、作者のモチベーションがあがり、エタることなくもっと面白い話が作れます。 ※追放要素、ざまあ要素は第二章からです。
24h.ポイント 576pt
小説 2,121 位 / 183,888件 ファンタジー 384 位 / 42,120件
文字数 232,379 最終更新日 2024.04.20 登録日 2024.03.05
ブラック企業の社畜だった俺は気が付けば異世界に転生していた。それも大好きだったゲームの悪役に……。このままでは将来主人公に殺されるという破滅の未来を迎えてしまうため、全力で強くなるための行動を開始する。ゲーム内知識を活かしながら、とにかく、筋トレ! 領民に嫌われたままも嫌なので、優しく! そんなことをしていると、俺の評価がどんどん上がっていっていき、気づけばどこに行っても褒められるような人間へとなっていた。そして、正体隠してあちこちで魔物を狩っていたら、俺のことが大嫌いな許嫁にバレてしまい……おや? 様子がおかしいぞ?
24h.ポイント 9,614pt
小説 198 位 / 183,888件 ファンタジー 42 位 / 42,120件
文字数 156,721 最終更新日 2024.04.20 登録日 2024.02.17
21
ファンタジー 連載中 長編 R15
 主人公ライルはブリケード王国の第一王子である。  しかし、ある日―― 「ライル。お前を我がブリケード王家から追放する!」  父であるバリオス・ブリケード国王から、そう宣言されてしまう。 「お、俺のスキルが真の力を発揮すれば、きっとこの国の役に立てます」  ライルは必死にそうすがりつく。 「はっ! ライルが本当に授かったスキルは、【トカゲ化】か何かだろ? いくら隠したいからって、【竜化】だなんて嘘をつくなんてよ」  弟である第二王子のガルドから、そう突き放されてしまう。  失意のまま辺境に逃げたライルは、かつて親しくしていた少女ルーシーに匿われる。 「苦労したんだな。とりあえずは、この村でゆっくりしてくれよ」  ライルの辺境での慎ましくも幸せな生活が始まる。  だが、それを脅かす者たちが近づきつつあった……。
24h.ポイント 569pt
小説 2,139 位 / 183,888件 ファンタジー 386 位 / 42,120件
文字数 249,257 最終更新日 2024.04.20 登録日 2022.08.28
【毎週土曜6:30更新中】嘘つき、セクハラ発言、借金癖、ドタキャン、恋路の邪魔……数えきれない程の迷惑行為と、役立たずの魔法《幻影》しか使わないことで冒険者パーティーから追放され続けたシャルルルカ・シュガー。 彼は昔、魔王を討った大魔法使いだったという。 そんな彼のもとに魔法学園の教師になって欲しい旨の手紙が届く。 ──これは、落ちぶれた大魔法使いと落ちこぼれ生徒達の物語。 この作品は小説家になろうにも掲載中です。
24h.ポイント 263pt
小説 4,643 位 / 183,888件 ファンタジー 777 位 / 42,120件
文字数 130,027 最終更新日 2024.04.20 登録日 2023.04.01
23
恋愛 連載中 短編
13歳の少女レベッカは物心ついた時から、自分の父だと名乗るリーゲルから虐げられていた。その最中、リーゲルはセレスティンという女性と結ばれることとなり、その時のセレスティンの連れ子がマイアであった。それ以降、レベッカは父リーゲル、母セレスティン、義妹マイアの3人からそれまで以上に虐げられる生活を送らなければならなくなった…。 そんなある日の事、些細なきっかけから機嫌を損ねたリーゲルはレベッカに対し、今すぐ家から出ていくよう言い放った。レベッカはその言葉に従い、弱弱しい体を引きずって家を出ていくほかなかった…。 しかしその後、リーゲルたちのもとに信じられない知らせがもたらされることとなる。これまで自分たちが虐げていたレベッカは、時の皇帝であるグローリアの隠し子だったのだと…。その知らせを聞いて顔を青くする3人だったが、もうすべてが手遅れなのだった…。 ※カクヨムにも投稿しています!
24h.ポイント 28,229pt
小説 68 位 / 183,888件 恋愛 53 位 / 55,987件
文字数 25,073 最終更新日 2024.04.19 登録日 2024.04.12
 本作品の書籍版の三巻が今月発売となります!!  そのため、現在公開中のエピソードは1/16(火)までの公開となります。  また、水月とーこ先生による素敵なコミカライズも連載開始しておりますので、そちらもよろしくお願いいたします!!  貧乏貴族家の長男レヴィンは《聖獣使い》である。  しかし、儀式でトカゲの卵を召喚したことから、レヴィンは国王の怒りを買い、執拗な暴力の末に国外に追放されてしまうのであった。  おまけに幼馴染みのアリアと公爵家長子アーガスの婚姻が発表されたことで、レヴィンは全てを失ってしまうのであった。  国を追われ森を彷徨うレヴィンであったが、そこで自分が授かったトカゲがただのトカゲでなく、伝説の神竜族の姫であることを知る。  エルフィと名付けられた神竜の子は、あっという間に成長し、レヴィンを巨大な竜の眠る遺跡へと導いた。  その竜は背中に都市を乗せた、空飛ぶ竜大陸とも言うべき存在であった。  エルフィは、レヴィンに都市を復興させて一緒に住もうと提案する。  幼馴染みも目的も故郷も失ったレヴィンはそれを了承し、竜の背中に移住することを決意した。  そんな未知の大陸での開拓を手伝うのは、レヴィンが契約した《聖獣》、そして、ブラック国家やギルドに使い潰されたり、追放されたりしたチート持ちであった。  レヴィンは彼らに衣食住を与えたり、スキルのデメリットを解決するための聖獣をパートナーに付けたりしながら、竜大陸への移住プランを提案していく。  やがて、レヴィンが空中に築いた国家は手が付けられないほどに繁栄し、周辺国家の注目を集めていく。  一方、仲間達は、レヴィンに人生を変えられたことから、何故か彼をママと崇められるようになるのであった。
24h.ポイント 2,257pt
小説 615 位 / 183,888件 ファンタジー 136 位 / 42,120件
文字数 506,837 最終更新日 2024.04.19 登録日 2022.04.21
25
ファンタジー 連載中 長編 R15
旧題:工芸職人《クラフトマン》はセカンドライフを謳歌する~ブラック商会をクビになったので独立したら、なぜか超一流の常連さんたちが集まってきました~ 【お知らせ】 このたび、本作の書籍化が正式に決定いたしました。 発売は今月(6月)下旬! 詳細は近況ボードにて!  超絶ブラックな労働環境のバーネット商会に所属する工芸職人《クラフトマン》のウィルムは、過労死寸前のところで日本の社畜リーマンだった前世の記憶がよみがえる。その直後、ウィルムは商会の代表からクビを宣告され、石や木片という簡単な素材から付与効果付きの武器やアイテムを生みだせる彼のクラフトスキルを頼りにしてくれる常連の顧客(各分野における超一流たち)のすべてをバカ息子であるラストンに引き継がせると言いだした。どうせ逆らったところで無駄だと悟ったウィルムは、退職金代わりに隠し持っていた激レアアイテムを持ちだし、常連客たちへ退職報告と引き継ぎの挨拶を済ませてから、自由気ままに生きようと隣国であるメルキス王国へと旅立つ。  ウィルムはこれまでのコネクションを駆使し、田舎にある森の中で工房を開くと、そこで畑を耕したり、家畜を飼育したり、川で釣りをしたり、時には町へ行ってクラフトスキルを使って作ったアイテムを売ったりして静かに暮らそうと計画していたのだ。  一方、ウィルムの常連客たちは突然の退職が代表の私情で行われたことと、その後の不誠実な対応、さらには後任であるラストンの無能さに激怒。大貴族、Sランク冒険者パーティーのリーダー、秘境に暮らす希少獣人族集落の長、世界的に有名な鍛冶職人――などなど、有力な顧客はすべて商会との契約を打ち切り、ウィルムをサポートするため次々と森にある彼の工房へと集結する。やがて、そこには多くの人々が移住し、最強クラスの有名人たちが集う村が完成していったのだった。
24h.ポイント 12,836pt
小説 147 位 / 183,888件 ファンタジー 33 位 / 42,120件
文字数 289,383 最終更新日 2024.04.19 登録日 2022.09.23
26
ファンタジー 連載中 長編 R15
王都育ちのエリート騎士は左遷先(田舎町の駐在所)での生活を満喫する! ランドバル王国騎士団に所属するジャスティンは若くして聖騎士の称号を得た有望株。だが、同期のライバルによって運営費横領の濡れ衣を着せられ、地方へと左遷させられてしまう。 王都勤務への復帰を目指すも、左遷先の穏やかでのんびりした田舎暮らしにすっかりハマってしまい、このままでもいいかと思い始めた――その矢先、なぜか同期のハンクが狙っている名家出身の後輩女騎士エリナがジャスティンを追って同じく田舎町勤務に!?  一方、騎士団内ではジャスティンの事件が何者かに仕掛けられたものではないかと疑惑が浮上していて……
24h.ポイント 2,272pt
小説 608 位 / 183,888件 ファンタジー 133 位 / 42,120件
文字数 126,770 最終更新日 2024.04.19 登録日 2024.02.03
27
ファンタジー 連載中 長編 R15
旧題:引退賢者はのんびり開拓生活をおくりたい ~不正がはびこる大国の賢者を辞めて離島へと移住したら、なぜか優秀な元教え子たちが集まってきました~ 【書籍化決定!】 本作の書籍化がアルファポリスにて正式決定いたしました! 第1巻は10月下旬発売! よろしくお願いします!  賢者オーリンは大陸でもっと栄えているギアディス王国の魔剣学園で教鞭をとり、これまで多くの優秀な学生を育てあげて王国の繁栄を陰から支えてきた。しかし、先代に代わって新たに就任したローズ学園長は、「次期騎士団長に相応しい優秀な私の息子を贔屓しろ」と不正を強要してきた挙句、オーリン以外の教師は息子を高く評価しており、同じようにできないなら学園を去れと告げられる。どうやら、他の教員は王家とのつながりが深いローズ学園長に逆らえず、我がままで自分勝手なうえ、あらゆる能力が最低クラスである彼女の息子に最高評価を与えていたらしい。抗議するオーリンだが、一切聞き入れてもらえず、ついに「そこまでおっしゃられるのなら、私は一線から身を引きましょう」と引退宣言をし、大国ギアディスをあとにした。  その後、オーリンは以前世話になったエストラーダという小国へ向かうが、そこへ彼を慕う教え子の少女パトリシアが追いかけてくる。かつてオーリンに命を助けられ、彼を生涯の師と仰ぐ彼女を人生最後の教え子にしようと決め、かねてより依頼をされていた離島開拓の仕事を引き受けると、パトリシアとともにそこへ移り住み、現地の人々と交流をしたり、畑を耕したり、家畜の世話をしたり、修行をしたり、時に離島の調査をしたりとのんびりした生活を始めた。  一方、立派に成長し、あらゆるジャンルで国内の重要な役職に就いていた《黄金世代》と呼ばれるオーリンの元教え子たちは、恩師であるオーリンが学園から不当解雇された可能性があると知り、激怒。さらに、他にも複数の不正が発覚し、さらに国王は近隣諸国へ侵略戦争を仕掛けると宣言。そんな危ういギアディス王国に見切りをつけた元教え子たちは、オーリンの後を追って続々と国外へ脱出していく。  こうして、小国の離島でのんびりとした開拓生活を希望するオーリンのもとに、王国きっての優秀な人材が集まりつつあった……
24h.ポイント 1,590pt
小説 815 位 / 183,888件 ファンタジー 177 位 / 42,120件
文字数 437,595 最終更新日 2024.04.19 登録日 2021.12.04
28
恋愛 連載中 長編
カーナ王国の聖女アイシャは、婚約者のクーツ王太子に偽物と糾弾され聖女の地位を剥奪、婚約破棄、追放された。 だがそれは冤罪だった。 王太子は、美しき公爵令嬢ドロテアとの真実の愛に邪魔だったからアイシャを貶め追放したのだ。 それから数日後。 アイシャを追い出して美酒を片手に喜んでいた王太子と公爵令嬢は、新聞の朝刊を見て愕然とする。 新聞には聖女アイシャの手紙が投稿され、彼女を虐げていた王太子たちの悪業がすべて暴露されていたのだから。 これは、聖女を虐げた者たちの破滅と、理解者を得た聖女の新たな道の明暗と飯テロを語る物語。 ◇◇◇ ※飯テロ、残酷な描写にご注意ください ☆第15回恋愛小説大賞、奨励賞(2022/03/31)  ※第一章のお助けキャラ、飯テロお兄さんカズン君の過去編は「王弟カズンの冒険前夜」 ※全年齢向けファンタジー版はアルファポリスで、BL要素有り版(原典)はムーンライトノベルズにて掲載中。 ※第二章からのお助けキャラ、イケオジ師匠ルシウスのかわいい少年時代の冒険編あります。 →「家出少年ルシウスNEXT」 ※ルシウス師匠と秘書君の若い頃のお話は「ユキレラ」にて。 ※この国カーナ王国の秘密は「夢見の女王」でも語られています。 ※本作の舞台カーナ王国の百年後のお話は「魔導具師マリオンの誤解」でも。 ※噂の鮭の人は「炎上乙女ゲー聖杯伝説」でお助けキャラ?やってますw ※番外編「ピアディと愉快な仲間たち」は児童書カテゴリにて投稿中。
24h.ポイント 951pt
小説 1,312 位 / 183,888件 恋愛 616 位 / 55,987件
文字数 658,158 最終更新日 2024.04.19 登録日 2022.01.31
29
ファンタジー 連載中 長編 R15
「テメエは今日でクビだ。このクソ無能」  ステータスが思うように伸びず、ギルドで事務仕事に勤しんでいた冒険者ブライは、ある日クビを宣告されてしまう。  かつてのパーティメンバー達も、足手まといのブライをあっさりと斬り捨て、恋人のセラもあっさりとリーダーのライトに心変わりしてしまう。  傷心のブライであったが、突然謎のスキルが目覚めるのであった。  ――【ログインボーナス】  聞いたことのないスキルに目覚めたのと同時にブライの元に届けられたのは、とある辺境の村にあるという城の権利証であった。  辺境の城を手に入れたことを切っ掛けに、ブライの元には様々な特典が届くようになる。  ブライはその力を利用して辺境の村の復興を請け負い、信頼できる仲間、居場所を次々と手に入れていく。  一方、ブライを追放したギルドは、財政状況が一気に悪化し、ブライが辺境開発をしながら名声を高めていくことによって、仕事まで奪われるようになり、徐々に破綻への一途を辿っていくのであった。
24h.ポイント 944pt
小説 1,323 位 / 183,888件 ファンタジー 263 位 / 42,120件
文字数 461,930 最終更新日 2024.04.19 登録日 2020.07.10
30
ファンタジー 連載中 長編 R15
主人公ゴウキは幼馴染である女勇者クレアのパーティーに属する前衛の拳闘士である。 スラムで育ち喧嘩に明け暮れていたゴウキに声をかけ、特待生として学校に通わせてくれたクレアに恩を感じ、ゴウキは苛烈な戦闘塗れの勇者パーティーに加入して日々活躍していた。 だがクレアは人の良い両親に育てられた人間を疑うことを知らずに育った脳内お花畑の女の子。 そんな彼女のパーティーにはエリート神官で腹黒のリフト、クレアと同じくゴウキと幼馴染の聖女ミリアと、剣聖マリスというリーダーと気持ちを同じくするお人よしの聖人ばかりが揃う。 勇者パーティーの聖人達は普段の立ち振る舞いもさることながら、戦いにおいても「美しい」と言わしめるスマートな戦いぶりに周囲は彼らを国の誇りだと称える。 そんなパーティーでゴウキ一人だけ・・・人を疑い、荒っぽい言動、額にある大きな古傷、『拳鬼』と呼ばれるほどの荒々しく泥臭い戦闘スタイル・・・そんな異色な彼が浮いていた。 周囲からも『清』の中の『濁』だと彼のパーティー在籍を疑問視する声も多い。 素直過ぎる勇者パーティーの面々にゴウキは捻くれ者とカテゴライズされ、パーティーと意見を違えることが多く、衝突を繰り返すが常となっていた。 しかしゴウキはゴウキなりに救世の道を歩めることに誇りを持っており、パーティーを離れようとは思っていなかった。 そんなある日、ゴウキは勇者パーティーをいつの間にか追放処分とされていた。失意の底に沈むゴウキだったが、『濁』なる存在と認知されていると思っていたはずの彼には思いの外人望があることに気付く。 『濁』の存在である自分にも『濁』なりの救世の道があることに気付き、ゴウキは勇者パーティーと決別して己の道を歩み始めるが、流れに流れいつの間にか『マフィア』を率いるようになってしまい、立場の違いから勇者と争うように・・・ 一方、人を疑うことのないクレア達は防波堤となっていたゴウキがいなくなったことで、悪意ある者達の食い物にされ弱体化しつつあった。
24h.ポイント 433pt
小説 2,829 位 / 183,888件 ファンタジー 492 位 / 42,120件
文字数 574,445 最終更新日 2024.04.19 登録日 2022.08.22
31
ファンタジー 連載中 長編 R18
世界最大の力を持つドレーク帝国。 その帝国にある冒険者パーティー中でも、破竹の快進撃を続け、今や魔王を倒すことに最も期待が寄せられると言われる勇者パーティー『光の戦士達』。 そこに属する神官シュウは、ある日リーダーであり勇者として認定されているライルによって、パーティーからの追放を言い渡される。 神官として、そして勇者パーティーとしてそぐわぬ素行不良、近年顕著になっていく実力不足、そしてそんなシュウの存在がパーティーの不和の原因になっているというのが理由だが、実のところは勇者ライルがパーティー内で自分以外の男性であるシュウを追い払い、ハーレム状態にしたいというのもあった。 同じパーティーメンバーである婚約内定者のレーナも既にライルに取られており、誰一人として擁護してくれず失意のままにシュウはパーティーを去る。 シュウは教団に戻り、再び神官として生きて行こうとするが、そこでもシュウはパーティー追放の失態を詰られ、追い出されてしまう。 彼の年齢は20代後半。普通の仕事になら就けるだろうが、一般的には冒険者としては下り坂に入り始める頃で伸びしろは期待できない。 またも冒険者になるか?それとも・・・ 拠り所が無く、愕然とするシュウはだったが、ここで一つのことに気が付いた。 「・・・あれ?これで私はもう自由の身ということでは!?」 いい感じにプラス思考のシュウは、あらゆる柵から解き放たれ、自由の身になった事に気付いた。 そして以前から憧れていた田舎で今までの柵が一切ない状態でスローライフをしようと考えたのである。 しかし、そんなシュウの思惑を、彼を見ていた女達が許すことはなかった。 ※カクヨムでも掲載しています。 ※R18は保険です。多分
24h.ポイント 248pt
小説 4,928 位 / 183,888件 ファンタジー 837 位 / 42,120件
文字数 553,668 最終更新日 2024.04.19 登録日 2023.04.28
俺、ミツヒロはパーティメンバーに魔力を供給することができる。そのおかげでパーティメンバーはスキルを使い放題。魔力切れを気にする必要もなく高火力スキルをぶっ放し続けることができる。そんなある日、俺はパーティーのリーダーである勇者に呼び出された。そして「攻撃できないやつはいらない」と言われた。勇者パーティを追放された俺はひとりで旅を始めた。自分の生きる意味を求めて。
24h.ポイント 7pt
小説 35,700 位 / 183,888件 ファンタジー 5,622 位 / 42,120件
文字数 10,306 最終更新日 2024.04.18 登録日 2024.01.10
33
恋愛 完結 短編
神殿で修業を続けるも一向に聖女としての力を開花しないシアを、婚約者のエレン王子は日頃から蔑んでいた。シアはその度に悲しみの涙を流すが、エレンの弟であるファントム王子が秘かに彼女を慰める。一方エレンはシアが本物の聖女ではないと思い始め……
24h.ポイント 19,928pt
小説 96 位 / 183,888件 恋愛 67 位 / 55,987件
文字数 11,148 最終更新日 2024.04.18 登録日 2024.04.17
上級ギルド『黒の雷霆』の雑用係ユート・ドライグ。 彼はある日、貴族から依頼された希少な魔獣の卵を探すパーティの荷物持ちをしていた。 そんな中、パーティは目当ての卵を見つけるのだが、ユートにはそれが依頼された卵ではなく、どこにでもいる最弱魔獣イワトカゲの卵に思えてならなかった。 卵をよく調べることを提案するユートだったが、彼を見下していたギルドマスターは提案を却下し、詳しく調査することなく卵を提出してしまう。 その結果、貴族は激怒。焦ったギルドマスターによってすべての責任を押し付けられたユートは、突き返された卵と共にギルドから追放されてしまう。 しかし、改めて卵を観察してみると、その特徴がイワトカゲの卵ともわずかに違うことがわかった。 新種かもしれないと思い卵を温めるユート。そして、生まれてきたのは……最強の魔獣ドラゴンだった! ロックと名付けられたドラゴンはすくすくと成長し、ユートにとって最強で最高の相棒になっていく。 その後、新たなギルド、新たな仲間にも恵まれ、やがて彼は『竜騎士』としてその名を世界に轟かせることになる。 一方、ユートを追放した『黒の雷霆』はすべての面倒事を請け負っていた貴重な人材を失い、転げ落ちるようにその名声を失っていく……。 =====================  アルファポリス様から書籍化しています!  ★★★★第1〜3巻好評発売中!★★★★ =====================
24h.ポイント 1,270pt
小説 993 位 / 183,888件 ファンタジー 210 位 / 42,120件
文字数 607,423 最終更新日 2024.04.18 登録日 2022.09.23
35
ファンタジー 連載中 長編 R15
規則で雁字搦めの後宮で、全てを無視し自由奔放に生きる悪女がいた! 第一皇太子妃・蘭華(らんか)は後宮の規律を破った罰として追放され、死罪を宣告された。 だけど彼女はくじけなかった! 「それはつまり離縁ってことですよね! 貴方のような無能と結婚せずに済むなら大歓迎!」 そうしてウキウキ気分で地下牢に投獄された彼女は、そこで龍煌(りゅうこう)という青年と出会う。 彼はこの国の第二王子。だが、その身は呪われいるせいで忌み嫌われ、追放された廃太子であった。 「お噂の殿下と会えて光栄です! ねえ、貴方。私の夫にならない?」 ここでも蘭華は超ポジティブだった。 自由奔放な悪女が、廃太子を道連れに後宮での第二の人生謳歌します! 知らず知らずに後宮の問題を解決していく、後宮世直し中華ファンタジー開幕!? 「悪女ですが、なにか?」 ※この物語はフィクションです。実在の人物・団体・事件・出来事とはいっさい関係がありません。ご了承ください。 ※カクヨム・なろうにも掲載しております
24h.ポイント 7pt
小説 35,700 位 / 183,888件 ファンタジー 5,622 位 / 42,120件
文字数 39,608 最終更新日 2024.04.18 登録日 2023.08.17
突然高校のクラス丸ごと異世界に召喚され、一人に一つ職業が与えられた。クラス会議の結果、旭川和也はハズレ職である『ガチャテイマー』を押し付けられてしまう。 当初は皆で協力して困難を乗り越えようとしていたクラスだったが、厳しい現実を目の当たりにすると、最弱の和也は裏切られ、捨てられてしまう。 しかし、実は最弱と思われていた『ガチャテイマー』は使役する魔物を《限界突破》することで際限なく強化することのできる最強職だった! 和也は、最強職を駆使して無限に強くなり、いずれ異世界最強に至る。 カクヨム・なろうで クラス転移でハズレ職を押し付けられた『ガチャテイマー』、《限界突破》で異世界最強 〜★1魔物しか召喚できない無能だと思われていたが、実は俺だけ同じ魔物を合成して超進化できる〜 というタイトルで連載しているものです
24h.ポイント 844pt
小説 1,470 位 / 183,888件 ファンタジー 284 位 / 42,120件
文字数 131,247 最終更新日 2024.04.18 登録日 2024.02.27
日本であっさりと命を落とした俺は、『バラリティバースト』というゲーム世界の主人公に転生していた。最強ステータスを獲得するため、ラスボスも一撃で倒せるくらいやりこんで無事クリアしたが、なんやかんやあって命を落としてしまう。次があればモブとしてのんびり生きようと思っていた俺だったが、『バラリティバースト2』の世界に転生し、念願通りのモブキャラになったのだが、前世の能力すべてを引き継いだ最強状態でのスタートだった。その力を隠して生きていた俺だったが、ある日街中で強盗に襲われた老婆を助けてしまい、その場面を聖女アレクシアに見られてしまう。そして、その聖女は『バラリティバースト2』のラスボスと噂されていた人でもあり……アレクシアから熱烈なるスカウトを受けることになる。
24h.ポイント 3,882pt
小説 391 位 / 183,888件 ファンタジー 82 位 / 42,120件
文字数 42,872 最終更新日 2024.04.18 登録日 2024.04.12
38
ファンタジー 連載中 長編 R15
ランドール王国最東端のルード地方。そこは敵国や魔族領と隣接する危険区域。 そのルードを治めるルーデル辺境伯家の嫡男ショウは、一年後に成人を迎えるとともに先立った父の跡を継ぎ、辺境伯の椅子に就くことが決定していた。幼い頃からランドール最強とされる『黒の騎士団』こと辺境騎士団に混ざり生活し、団員からの支持も厚く、若大将として武勇を轟かせるショウは、若くして国の英雄扱いであった。 幼馴染の婚約者もおり、将来は約束された身だった。 だが、ショウと不仲だった王太子と実兄達の謀略により冤罪をかけられ、彼は廃嫡と婚約者との婚約破棄、そして国外追放を余儀なくされてしまう。彼の将来は真っ暗になった。 はずだったが、2年後・・・ショウは隣国で得意の剣術で日銭を稼ぎ、自由気ままに暮らしていた。だが、そんな彼はひょんなことから、旅をしている聖女と呼ばれる世界的要人である少女の命を助けることになる。 彼女の目的地は祖国のランドール王国であり、またその命を狙ったのもランドールの手の者であることを悟ったショウ。 いつの間にか彼は聖女の護衛をさせられることになり、それについて思うこともあったが、祖国の現状について気になることもあり、再び祖国ランドールの地に足を踏み入れることを決意した。
24h.ポイント 184pt
小説 6,372 位 / 183,888件 ファンタジー 1,130 位 / 42,120件
文字数 602,220 最終更新日 2024.04.18 登録日 2022.04.05
39
恋愛 完結 ショートショート
シーフのリリはカワウソ似の可愛い少女だ。天下に名だたるS級冒険者パーティー『天狼』を追放されたリリは、永久就職つまり結婚を志した。しかしリリの見切りは異常なまでに早かった。最終的にリリと結ばれる幸運を得ることができたのは?
24h.ポイント 284pt
小説 4,358 位 / 183,888件 恋愛 1,946 位 / 55,987件
文字数 4,698 最終更新日 2024.04.17 登録日 2024.04.17
40
SF 連載中 長編
「えっ、クビですか?」 中企業アナハイニム社の事務課に勤める大津修也(おおつしゅうや)は会社の都合によってクビを切られてしまう。 ろくなスキルも身に付けていない修也にとって再転職は絶望的だと思われたが、大企業『メトロポリス』からの使者が現れた。 『メトロポリス』からの使者によれば自身の商品を宇宙の植民星に運ぶ際に宇宙生物に襲われるという事態が幾度も発生しており、そのための護衛役として会社の顧問役である人工頭脳『マリア』が護衛役を務める適任者として選び出したのだという。 宇宙生物との戦いに用いるロトワングというパワードスーツには適性があり、その適性が見出されたのが大津修也だ。 大津にとっては他に就職の選択肢がなかったので『メトロポリス』からの選択肢を受けざるを得なかった。 『メトロポリス』の宇宙船に乗り込み、宇宙生物との戦いに明け暮れる中で、彼は護衛アンドロイドであるシュウジとサヤカと共に過ごし、絆を育んでいくうちに地球上にてアンドロイドが使用人としての扱いしか受けていないことを思い出す。 修也は戦いの中でアンドロイドと人間が対等な関係を築き、共存を行うことができればいいと考えたが、『メトロポリス』では修也とは対照的に人類との共存ではなく支配という名目で動き出そうとしていた。
24h.ポイント 85pt
小説 10,628 位 / 183,888件 SF 81 位 / 5,092件
文字数 351,020 最終更新日 2024.04.15 登録日 2024.03.22
1,286 12345