蘆屋道満小説一覧

5
「拙僧(おれ)を殺したければ――播摩の地へと来るがいい。拙僧(おれ)は人の世を壊す悪鬼羅刹であるぞ――」 ――その日、そう言って蘆屋道満は、師である安倍晴明の下を去った。 時は平安時代、魑魅魍魎が跳梁跋扈する平安京において――、後の世に最強の陰陽師として名をのこす安倍晴明と、その好敵手であり悪の陰陽師とみなされる蘆屋道満は共にあって笑いあっていた。 彼らはお互いを師弟――、そして相棒として、平安の都の闇に巣食う悪しき妖魔――、そして陰謀に立ち向かっていく。 しかし――、平安京の闇は蘆屋道満の心を蝕み――、そして人への絶望をその心に満たしてゆく。 そして――、永遠と思われた絆は砕かれ――、一つであった道は分かたれる。 人の世の安寧を選んだ安倍晴明――。 迫害され――滅ぼされゆく妖魔を救うべく、魔道へと自ら進みゆく蘆屋道満。 ――これは、そうして道を分かたれた二人の男が、いまだ笑いあい、――そして共にあった時代の物語。
24h.ポイント 21pt
小説 24,626 位 / 183,886件 歴史・時代 143 位 / 2,107件
文字数 211,416 最終更新日 2024.04.18 登録日 2024.01.30
2
ライト文芸 連載中 ショートショート
平安時代、最強の陰陽師・安倍晴明。 彼が大仕事の宴の後、朝目が覚めると女になっていた! 原因は分からず、女とバレたら都追放or死罪。 味方は弟子の蘆屋道満(女子)のみ。 二人で女という事隠して平安の都を舞台に元に戻る方法を探すTSストーリー。 全12話予定
24h.ポイント 0pt
小説 183,886 位 / 183,886件 ライト文芸 7,332 位 / 7,332件
文字数 7,517 最終更新日 2023.05.15 登録日 2023.05.03
さあさあ―――、物語を語り聞かせよう―――。 それは、いまだ大半の民にとって”歴”などどうでもよい―――、知らない者の多かった時代―――。 それゆえに、もはや”かの者”がいつ生まれたのかもわからぬ時代―――。 ”その者”は下級の民の内に生まれながら、恐ろしいまでの才をなした少年―――。 少年”蘆屋道満”のある戦いの物語―――。 ※ 続編である『呪法奇伝ZERO~平安京異聞録~』はノベルアップ+で連載中です。
24h.ポイント 0pt
小説 183,886 位 / 183,886件 歴史・時代 2,107 位 / 2,107件
文字数 17,166 最終更新日 2023.05.14 登録日 2022.12.01
ヒトの目が届かぬ闇が、現代よりはるかに多く存在していた時代。 その闇に多くの神秘は蔓延り、それが人の世を脅かすことも少なくなかった時代。 その時代に一人の少年は生を受ける――。 その名を――、蘆屋兵衛道満(あしやのひょうえみちたる)。 後に蘆屋道満(あしやどうまん)――、道摩法師を名乗る者であった。 ※ 参考:芦屋道満大内鑑 ※ 続編である『呪法奇伝ZERO~平安京異聞録~』はノベルアップ+で連載中です。
24h.ポイント 0pt
小説 183,886 位 / 183,886件 歴史・時代 2,107 位 / 2,107件
文字数 19,151 最終更新日 2023.05.06 登録日 2023.05.04
〜平安時代〜 「なぜ裏切った?」 安倍晴明は芦屋道満へと尋ねた。 「俺は何もやっていない、信じてくれ!」 芦屋道満はずっと訴えかけた……。仲間たちに。そして友人でもありよきライバルでもある安倍晴明にも。 でも誰も信じてくれなかった─── 〜令和〜 安倍晴明の生まれ変わりである沖田桔壱は、藤豊岡高等学校の2年生として在籍している。前世の記憶を持ちながら……。 「今日、転入生来るってさ」 今まで前世にとらわれることなく平和に暮らしていたのに……。やはり前世からの縁は断つことができないのだろうか? 「倉橋梗です。よろしくお願いします」 新しくクラスに転入してきた倉橋梗、前世の芦屋道満の生まれ変わり? 平安時代から令和。 長い時をかけて明らかになる真実と裏切りがいざ開幕!! ※長編作品です。R18シーンは後半。
24h.ポイント 0pt
小説 183,886 位 / 183,886件 ファンタジー 42,117 位 / 42,117件
文字数 1,382 最終更新日 2022.02.16 登録日 2022.02.16
5