猿の内政官小説一覧

5
※猿の内政官シリーズの続きです。 天下泰平となった日の本。その雨竜家の跡継ぎ、雨竜秀成は江戸の町を遊び歩いていた。人呼んで『日の本一の遊び人』雷次郎。しかし彼はある日、とある少女と出会う。それによって『百万石の陰謀』に巻き込まれることとなる――
24h.ポイント 0pt
小説 186,002 位 / 186,002件 歴史・時代 2,389 位 / 2,389件
文字数 126,238 最終更新日 2023.07.06 登録日 2022.03.16
この世が乱れ、国同士が戦う、戦国乱世。 記憶を失くした優しいだけの少年、雲之介(くものすけ)と元今川家の陪々臣(ばいばいしん)で浪人の木下藤吉郎が出会い、二人は尾張の大うつけ、織田信長の元へと足を運ぶ。織田家に仕官した雲之介はやがて内政の才を発揮し、二人の主君にとって無くてはならぬ存在へとなる。 これは、優しさを武器に二人の主君を天下人へと導いた少年の物語 ※架空戦記です。史実で死ぬはずの人物が生存したり、歴史が早く進む可能性があります
24h.ポイント 0pt
小説 186,002 位 / 186,002件 歴史・時代 2,389 位 / 2,389件
文字数 816,121 最終更新日 2022.05.30 登録日 2019.07.13
猿の内政官が始まる前の物語です。
24h.ポイント 0pt
小説 186,002 位 / 186,002件 歴史・時代 2,389 位 / 2,389件
文字数 3,638 最終更新日 2022.03.15 登録日 2022.03.15
※猿の内政官 ~天下統一のお助けのお助け~という作品の外伝です。猿の内政官の息子の続編です。全十話です。 猿の内政官の息子、雨竜秀晴はある日、豊臣家から出兵命令を受けた。出陣先は関東。惣無事令を破った北条家討伐のための戦である。秀晴はこの戦で父である雲之介を超えられると信じていた。その戦の中でいろいろな『親子』の関係を知る。これは『親子の絆』の物語であり、『固執からの解放』の物語である。
24h.ポイント 0pt
小説 186,002 位 / 186,002件 歴史・時代 2,389 位 / 2,389件
文字数 32,696 最終更新日 2022.03.14 登録日 2022.03.14
猿の内政官 ~天下統一のお助けのお助け~ の後日談です。雲之介が死んで葬儀を執り行う雨竜秀晴が主人公です。全三話です
24h.ポイント 0pt
小説 186,002 位 / 186,002件 歴史・時代 2,389 位 / 2,389件
文字数 12,630 最終更新日 2021.10.01 登録日 2021.10.01
5