梅室しば

梅室しば

めむろ しばです。若者達と、彼らの青春、奇怪でどこか美しくもある怪異との出会いと交わり、その中にひと匙の懐かしい怖さが残るようなお話を書きたいと思っています。
10
【キッチンに残された十六個の歯。これを育てる、だって?】 佐倉川利玖の前に現れた十六個の歯。不思議な材質で出来た歯の近くには『そだててください』という書置きも残されていた。熊野史岐と佐倉川匠も合流して歯の正体を探るが、その最中、歯の一つが割れて芽が伸びているのが見つかる。刻一刻と変化する謎の歯に対処する為に、三人は岩河弥村へ向かい、佐倉川真波の協力を得て栽培に取り掛かる。──これは、奇妙な花の生態に翻弄された数日間のレポート。 ※本作は「pixiv」「カクヨム」「小説家になろう」「エブリスタ」にも掲載しています。
24h.ポイント 0pt
小説 187,431 位 / 187,431件 キャラ文芸 4,358 位 / 4,358件
文字数 25,384 最終更新日 2024.07.21 登録日 2024.05.15
リーリ・チノ〈赤竜を駆る姫〉として巨大な赤竜に乗り、汞狼族の戦士・カルヴァートとともに国を蝕む「クィヤル熱」の犠牲者を弔う旅をする王女・ルィヒが、砂漠で倒れている一人の若者を見つけた事から始まるハイ・ファンタジーです。メフィスト賞2024年上期応募作。 ※本作は「pixiv」「小説家になろう」「カクヨム」「エブリスタ」「Solispia」にも掲載してします。
24h.ポイント 0pt
小説 187,431 位 / 187,431件 ファンタジー 42,876 位 / 42,876件
文字数 82,369 最終更新日 2024.06.14 登録日 2024.06.14
【潮蕊湖サービスエリアへようこそ。ベルを取ってお待ちください。お食事はすぐにできあがります。】 利玖は潮蕊湖サービスエリアにいた。そこは、昼間なら潮蕊湖を一望できるロケーション。コーヒーショップやフードコート、温泉まで併設した画期的な施設。だが奇妙な事に、真夜中のこのサービスエリアには他の利用者はおろか、従業員さえ一人もいない。サービスエリアの中で過ごしていた利玖は、ジュネと名乗る女性に出会う。ジュネは外回りを終えて帰宅する途中、休憩の為に潮蕊湖サービスエリアに立ち寄り、気が付いた時にはこの状況に陥っていたのだという。もう二日もここで過ごしているが、ずっと夜のまま誰の訪れもなく、駐車場にも戻れないと嘆くジュネ。不可解な場所で出会った二人は、無事に元の世界へ帰る事が出来るのか。 ※本作は「pixiv」「カクヨム」「小説家になろう」「エブリスタ」にも掲載しています。
24h.ポイント 0pt
小説 187,431 位 / 187,431件 キャラ文芸 4,358 位 / 4,358件
文字数 33,010 最終更新日 2024.04.03 登録日 2024.03.06
熊野史岐が見つけた湖畔のカフェ「喫茶ウェスタ」には美しい彗星の絵が飾られていた。後日、佐倉川利玖とともに店を訪れた史岐は、店主の千堂峰一に「明日なら彗星の実物が見られる」と告げられる。彗星接近のニュースなど見当たらない中、半信半疑で店を再訪した二人は、曇り空にもかかわらず天窓に映った巨大な彗星を目の当たりにする──。 ※本作は「pixiv」「カクヨム」「小説家になろう」「エブリスタ」にも掲載しています。
24h.ポイント 0pt
小説 187,431 位 / 187,431件 キャラ文芸 4,358 位 / 4,358件
文字数 78,718 最終更新日 2023.12.04 登録日 2023.12.04
鍾乳洞の内部に造られた『書庫』を管理する旧家・佐倉川邸で開かれる年越しの宴に招かれた潟杜大学三年生の熊野史岐と冨田柊牙。彼らをもてなす為に、大晦日の朝から準備に奔走していた長女・佐倉川利玖は、気分転換の為に訪れた『書庫』の中で異様な存在を目撃する。一部の臓器だけが透けて見える、ヒト型をした寒天状のその存在は、利玖に気づいて声を発した。「おおみそかに、ほん──を──いただきに。まいり、ました」 ※本作は「pixiv」「カクヨム」「小説家になろう」「エブリスタ」にも掲載しています。
24h.ポイント 0pt
小説 187,431 位 / 187,431件 キャラ文芸 4,358 位 / 4,358件
文字数 65,824 最終更新日 2023.12.04 登録日 2023.12.04
現役大学生作家を輩出した潟杜大学温泉同好会。同大学に通う旧家の令嬢・平梓葉がそれを知って「ある旅館の滞在記を書いてほしい」と依頼する。梓葉の招待で県北部の温泉郷・樺鉢温泉村を訪れた佐倉川利玖は、村の歴史を知る中で、自分達を招いた旅館側の真の意図に気づく。旅館の屋上に聳えるこの世ならざる大木の根元で行われる儀式に招かれられた利玖は「オカバ様」と呼ばれる老神と出会うが、樺鉢の地にもたらされる恵みを奪取しようと狙う者もまた儀式の場に侵入していた──。 ※本作は「pixiv」「カクヨム」「小説家になろう」「エブリスタ」にも掲載しています。
24h.ポイント 0pt
小説 187,431 位 / 187,431件 キャラ文芸 4,358 位 / 4,358件
文字数 54,159 最終更新日 2023.12.04 登録日 2023.12.04
晩秋を迎えた潟杜大学で学園祭が開かれる。温泉同好会に籍を置く潟杜大学生物科学科の二年生・佐倉川利玖は、出店しているお汁粉の屋台のビラ配りをしている最中、バンドサークルでボーカルを務める工学部三年生の友人・熊野史岐と邂逅する。飲酒を強要する悪質なサークルを振り切って物陰に移動した二人は、湖と神話の土地・潮蕊からやって来た夫婦神に「落とし物を探してほしい」と頼まれる。利玖は、史岐のライブに間に合うように彼らの落とし物を見つけ出せるのか──。 ※本作は「pixiv」「カクヨム」「小説家になろう」「エブリスタ」にも掲載しています。
24h.ポイント 0pt
小説 187,431 位 / 187,431件 キャラ文芸 4,358 位 / 4,358件
文字数 62,481 最終更新日 2023.12.04 登録日 2023.12.04
喉に『五十六番』と名付けられた妖を寄生させている大学生・熊野史岐には、霊視の力を持つ友人がいる。彼の名は冨田柊牙。ごく普通の大学生として生活していた柊牙は、姉の結婚祝いの為に北海道へ帰省した時、奇妙な魚の切り身を口にしてから失明を示唆するような悪夢に悩まされるようになる。潟杜から遠く離れた地で受けた呪いをいかにして解くか。頭を悩ませる史岐達に発破をかけたのは、未成年にして旧家の当主、そして『九番』と呼ばれる強力な妖を使役する少女・槻本美蕗だった。 ※本作は「pixiv」「カクヨム」「小説家になろう」「エブリスタ」にも掲載しています。
24h.ポイント 0pt
小説 187,431 位 / 187,431件 キャラ文芸 4,358 位 / 4,358件
文字数 54,750 最終更新日 2023.12.04 登録日 2023.12.04
剣道有段者の兄の伝手を使って、潟杜大学剣道部の合宿に同伴した生物科学科の学生・佐倉川利玖。宿舎の近くにある貴重な生態系を有する名山・葦賦岳を散策する利玖の目論見は天候の悪化によって脆くも崩れ、付き添いで呼ばれた工学部の友人・熊野史岐と共にマネージャーの東御汐子をサポートするが、そんな中、稽古中の部員の足の裏に誰のものかわからない血痕が付着するという奇妙な現象が発生した──。 ※本作は「pixiv」「カクヨム」「小説家になろう」「エブリスタ」にも掲載しています。
24h.ポイント 0pt
小説 187,431 位 / 187,431件 キャラ文芸 4,358 位 / 4,358件
文字数 43,298 最終更新日 2023.12.04 登録日 2023.12.04
佐倉川利玖は、風光明媚な城下町にある国立潟杜大学に通う理学部生物科学科の2年生。飲み会帰りの夜道で「光る毛玉」のような物体を見つけた彼女は、それに触れようと指を伸ばした次の瞬間、毛玉に襲い掛かられて声が出なくなってしまう。そこに現れたのは工学部三年生の青年・熊野史岐。筆談で状況の説明を求める利玖に、彼は告げる。「それ、喉に憑くやつなんだよね。だから、いわゆる『口移し』でしか──」 ※本作は「pixiv」「カクヨム」「小説家になろう」「エブリスタ」にも掲載しています。
24h.ポイント 0pt
小説 187,431 位 / 187,431件 キャラ文芸 4,358 位 / 4,358件
文字数 46,192 最終更新日 2023.12.04 登録日 2023.12.04
10