柚木ゆず

柚木ゆず

エブリスタ、ベリーズカフェでも活動しています(現在はお休み中で、アルファポリス様でのみ活動しています)。
132 12345
恋愛 連載中 短編
 お父様とお母様とお姉様は昔からお金の使い方が荒く、注意をしても聞く耳を持ってはくれません。それどころか五月蠅いとわたしを冷遇するようになり、ずっと様々な嫌がらせを受けてきました。  その結果案の定我がレリファーティス子爵家の懐事情は厳しくなってしまい、けれど、それでも3人の浪費は止まりません。お父様達はご先祖様が遺してくれた貴重な物を売ってお金にするようになってしまい、それができなくなると――わたしが大切にしているおばあ様の形見の指輪を売り、自分達が欲しい物を買おうとし始めたのです。  ――その時のわたしは、まだ知りませんでした――。  これまでで最も辛い出来事が起きた日がやがて、これまでで最も幸せな出来事が起きた日に変わることを。
24h.ポイント 1,868pt
小説 694 位 / 185,375件 恋愛 332 位 / 56,305件
文字数 13,715 最終更新日 2024.05.30 登録日 2024.05.25
 エリオルツ子爵家の当主を務めるドナシアンの娘、クローデット。彼女は18歳の誕生日の前日、不慮の事故によって命を落としてしまいます。  ドナシアンは愚かな先代当主によって大きなダメージを受けてしまった『家』を護るため、長年東奔西走。愛娘クローデットと最低限のコミュニケーションしか取れず寂しい思いをさせていると理解しつつも、家族や領民のために必死になって動き回っていました。  そんなプライベートを犠牲にした『先代の尻ぬぐい』がようやく終わり、やっと一緒に過ごせるようなった矢先のクローデットの死。そのショックはあまりにも大きく、ドナシアンは抜け殻のようになってしまいます。  その後もその状態から回復することはなく、当主の座を弟に譲りただただぼんやりと毎日を過ごしていたドナシアン。そんな彼でしたが、ある日ひょんなことからクローデットの事故死の真相を知ることとなります。 「なんだって!? クローデットの事故は偶然じゃない!?」  あの悲劇は、自身の弟と姪、クローデットの婚約者が仕掛けた意図的なものだった。それを知ったドナシアンは感情を爆発させ、それを合図に不思議なことが起きます。  突然、時計の針が逆回転を始めて――気が付くとドナシアンは、事故が起きる10日前に戻っていたのです。 「……あの未来を、変えられる。この手でクローデットを護り、あの子を救ってみせる……!」 ※体調の都合でお礼(お返事)が満足に行えない状態となっておりますので、こちらの感想欄は28日より一旦(体調が完全に回復するまで)閉じさせていただきます。
24h.ポイント 6,490pt
小説 262 位 / 185,375件 ファンタジー 63 位 / 42,582件
文字数 27,981 最終更新日 2024.05.30 登録日 2024.05.19
恋愛 連載中 短編
「聖女シュザンヌ。本日を以て聖女の任を解く」  異世界から現れた『2人目の聖女』佐々岡春奈様が、現聖女であるわたしの存在を快く思わなかったこと。アントナン王太子殿下が佐々岡様に恋をされ、2人目ではなく唯一無二の聖女になりたがった佐々岡様の味方をしたこと。  それらによってわたしは神殿を追い出され、聖女解任による悪影響――聖女の恩恵を得られなくなったことにより、家族の怒りを買って実家も追い出されることとなりました。  そうしてわたしはあっという間にあらゆるものを失ってしまいましたが、それによって得られるものもありました。  聖女の頃はできなかった、国外への移動。そちらを行い、これから3年越しの約束を果たしに行きたいと思います。  初恋の人に――今でも大好きな方に、会いに行きたいと思います。  ※体調の影響で以前のようなペースでお礼(お返事)ができないため、5月28日より一旦(体調がある程度回復するまで)感想欄を閉じさせていただきます。  申し訳ございません。
24h.ポイント 12,298pt
小説 160 位 / 185,375件 恋愛 92 位 / 56,305件
文字数 47,480 最終更新日 2024.05.30 登録日 2024.04.21
 ある日婚約者であるシブリアンに頼まれて彼を占ってみたら、『隠し事をしている』『早く隠し事を解消しないと大変なことになってしまう』と出ました。  その結果とその際の彼の反応を見て、わたしはシブリアンが浮気をしているのではと思ったのですが――。彼は、コクユイファ子爵家の嫡男です。自分の立場をしっかりと理解しているはずで、そんな浅慮な真似はしませんよね。  占いは外れる時もあります。本人も後ろめたいことはないと言っていますし、これ以上は追及しないでおきましょう。 ※5月5日、本編完結いたしました。後日番外編を(本編では描かれなかったヒロインのその後や明らかになっていないことへの言及などを含んだお話を)投稿させていただきます。 ※体調の問題で現在お返事をできる量が限られてしまっておりますので、当分の間、完結したお話の感想欄は閉じさせていただいております。
24h.ポイント 695pt
小説 1,720 位 / 185,375件 恋愛 854 位 / 56,305件
文字数 25,509 最終更新日 2024.05.05 登録日 2024.04.29
 ベルナール殿下、陛下、妃殿下、第2第3王子殿下。ご自身にとって都合が悪いからと、わたくし聖女ファニーの殺害を企まれていますよね?  ただちにお止めください。  このまま実行してしまいますと、貴方がたは激しく後悔する羽目になりますよ。  ※こちらはファンタジージャンルとなっておりますので、ファンタジー的な存在(異形)が登場する場面がございます。
24h.ポイント 149pt
小説 7,161 位 / 185,375件 ファンタジー 1,185 位 / 42,582件
文字数 25,739 最終更新日 2024.04.23 登録日 2024.03.31
恋愛 連載中 短編
 留学先の王立・ライヤ学院で生徒会長候補になっていた伯爵令嬢メリッサは、生徒会選挙に関するトラブルに巻き込まれてしまいます。  そんなメリッサは、まだ知りませんでした。  その出来事が切っ掛けとなって、6年ぶりに初恋の人と再会することを――。5年前メリッサの両親の命を奪った、悲劇の真相を知ることになると――。  ※こちらは4年前に投稿を行ったお話に、いただいたご指摘、ご意見、ご要望を加えたもの(全文書き直し、ストーリー構成の変更、主人公とヒーローの性格変更、ざまぁの内容変更、エピローグの変更を行ったもの)となっております。  ※体調不要の影響でお返事をできないため、日曜日ごろ(24日ごろ)まで感想欄を閉じさせていただいております。
24h.ポイント 56pt
小説 13,793 位 / 185,375件 恋愛 6,561 位 / 56,305件
文字数 41,690 最終更新日 2024.04.11 登録日 2024.03.17
 わたしをイジメて、泣く姿を愉しんでいた皆さんへ。  さきほど偶然前世の記憶が蘇り、何もできずに怯えているわたしは居なくなったんですよ。  ……覚悟してね? これから『あたし』がたっぷり、お礼をさせてもらうから。  ※体調不良の影響でお返事ができないため、日曜日ごろ(24日ごろ)まで感想欄を閉じております。
24h.ポイント 262pt
小説 4,585 位 / 185,375件 恋愛 2,262 位 / 56,305件
文字数 40,441 最終更新日 2024.04.08 登録日 2024.03.03
恋愛 連載中 短編
 かつての婚約者によって全てを失い、最愛の人に救われてから5年。わたしは今は亡きおばあ様に結婚の報告をするため、久しぶりに故郷に戻りました。  お墓にご挨拶をして、おばあ様との思い出の場所を巡って。懐かしい時間を過ごしていた、そんな時でした。突然わたしの前に大嫌いな元婚約者が現れ、わたしだと気付かずこのようなことを叫んだのでした。 「お願いしますっ、たすけてください!!」  ※体調不良の影響でお返事を行えないため、日曜日ごろ(24日ごろ)まで感想欄を閉じさせていただいております。
24h.ポイント 113pt
小説 8,625 位 / 185,375件 恋愛 4,160 位 / 56,305件
文字数 29,846 最終更新日 2024.04.04 登録日 2024.03.10
恋愛 連載中 短編
 ザユテイワ侯爵令嬢ミシェル様と、その取り巻きのおふたりへ。わたしはこれまで何をされてもやり返すことはなく、その代わりに何度も苦言を呈してきましたよね?  ……残念です。  貴方がたに優しくする時間は、もうお仕舞です。  ※申し訳ございません。体調不良によりお返事をできる余裕がなくなっておりまして、日曜日ごろ(24日ごろ)まで感想欄を閉じさせていただきます。
24h.ポイント 298pt
小説 4,081 位 / 185,375件 恋愛 2,046 位 / 56,305件
文字数 36,546 最終更新日 2024.03.31 登録日 2024.02.25
「遅くなってごめん。今度は僕が君を助ける番だ」  王太子フィリップに容姿を気に入られ、無理やり婚約させられた侯爵令嬢・アリシア。しかしアリシアは突如日に日にその美貌が失われていくようになり、その結果フィリップの興味はアリシアの幼馴染である侯爵令嬢・エミへと移ってしまいます。  そうしてまもなくアリシアは婚約破棄をされ、更には理不尽に怒った両親によって家を追い出されてしまいます。  美貌に加えて、体調も不自然に悪化していたアリシア。高熱が出ていた彼女は、寒い夜の道で倒れてしまい――。  そこに、一人の少年が現れたのでした。  ※こちらのお話は2020年に投稿したお話を、読者様からいただいたご意見ご指摘をもとに書き直した(エンディング、主人公の性格、ざまぁの内容を変更し、すべての文章を書き直した)ものとなっております。
24h.ポイント 134pt
小説 7,706 位 / 185,375件 恋愛 3,711 位 / 56,305件
文字数 37,665 最終更新日 2024.03.13 登録日 2024.02.18
恋愛 連載中 長編
 わたしニーラック子爵令嬢アリアが密かに想いを寄せている方、リベイル伯爵令息レイオン様。そんなレイオン様には、幼馴染の伯爵令嬢オルネラ様がいました。  誰にでも優しくて温厚な女性――それは、偽りの姿。オルネラ様の本性は真逆で、自己中心的かつ非常識な性格の持ち主でした。  そんなオルネラ様はある日、突然わたしの前に現れて――  やがて、その出来事が切っ掛けとなり……。わたしとレイオン様の人生は、滅茶苦茶になってしまうのでした……。
24h.ポイント 184pt
小説 6,181 位 / 185,375件 恋愛 2,952 位 / 56,305件
文字数 60,677 最終更新日 2024.03.09 登録日 2024.01.30
恋愛 完結 長編
 妹ソフィ―、継母アンナ、婚約者シリルの3人に陥れられ、極刑を宣告されてしまった子爵家令嬢・セリア。  そんな彼女は執行前夜泣き疲れて眠り、次の日起きると――そこは、牢屋ではなく自分の部屋。セリアは3人の罠にはまってしまうその日に、戻っていたのでした。  こんな人達の思い通りにはさせないし、許せない。  逆行して3人の本心と企みを知っているセリアは、反撃を決意。そうとは知らない妹たち3人は、セリアに翻弄されてゆくことになるのでした――。 ※体調不良の影響で現在感想欄は閉じさせていただいております。 ※こちらは3年前に投稿させていただいたお話の改稿版(文章をすべて書き直し、ストーリーの一部を変更したもの)となっております。  1月29日追加。後日ざまぁの部分にストーリーを追加させていただきます。
24h.ポイント 220pt
小説 5,384 位 / 185,375件 恋愛 2,575 位 / 56,305件
文字数 65,930 最終更新日 2024.03.04 登録日 2023.12.10
「貴女から目を離せなくなってしまいました。この先の人生を、僕と一緒に歩んで欲しいと思っています」  わたしアニエスは、そんな突然の申し出によって……。大好きだった人との婚約を解消することになり、アリズランド伯爵令息クリストフ様と婚約をすることとなりました。  お父様の命令には逆らえない……。貴族に生まれたからには、そんなこともある……。  溢れてくる悲しみを堪えわたしはクリストフ様の元で暮らすようになり、クリストフ様はとても良くしてくださいました。  ですが、ある日……。わたしはそんなクリストフ様の言動に、大きな違和感を覚えるようになるのでした。
24h.ポイント 127pt
小説 7,938 位 / 185,375件 恋愛 3,829 位 / 56,305件
文字数 58,612 最終更新日 2024.02.29 登録日 2024.01.28
恋愛 連載中 短編
 ランファーズ子爵令嬢、エミリー。彼女は我が儘な妹マリオンとマリオンを溺愛する両親の理不尽な怒りを買い、お屋敷から追い出されてしまいました。  自分の思い通りになってマリオンは喜び、両親はそんなマリオンを見て嬉しそうにしていましたが――。  マリオン達は、まだ知りません。  それから僅か1か月後に、エミリーの追放を激しく後悔する羽目になることを。お屋敷に戻って来て欲しいと、エミリーに懇願しないといけなくなってしまうことを――。
24h.ポイント 127pt
小説 7,938 位 / 185,375件 恋愛 3,829 位 / 56,305件
文字数 44,001 最終更新日 2024.01.25 登録日 2023.11.19
 公爵令嬢ソフィアの婚約者である王太子アシルは、原因不明の体調不良によって突然倒れてしまいます。  日に日に衰弱していっていて、このままではアシルは死んでしまう――。なんとかして助けたい――。  そんな想いがソフィアの前世の記憶を蘇らせ、自分はかつてフィアナという有名な薬師だったことに気が付きます。    早速ソフィアは前世の記憶を使い、大切な人を救おうとするのですが――。薬師の知識を取り戻したことにより、やがてソフィアはあることに気付くのでした。  
24h.ポイント 71pt
小説 11,979 位 / 185,375件 恋愛 5,731 位 / 56,305件
文字数 34,869 最終更新日 2024.01.25 登録日 2023.11.26
恋愛 連載中 短編
 天災を防ぐために100年に1度竜神様に捧げられる、生贄。その生贄に、わたしの姉であるサンドラお姉様が選ばれました。  ですがお姉様は自分が死なずに済むように、お父様とお母様は溺愛するお姉様が助かるように、わたしに身代わりを命じたのです。  もし逆らえば、お前が姉のように慕っている侍女を殺す――。大切な人を人質に取られてしまい、3人に従うしかありませんでした。  そうしてわたしはサンドラとして、竜神様に捧げられ―― 「安心してくれていい。こちらに君の命を奪う意思はないのだからな」  ――たのですが……。  そんなわたしに竜神様は、穏やかに微笑まれたのでした。 ※体調不良でお返事が満足にできないため、一時的に感想欄を閉じております。
24h.ポイント 21pt
小説 24,560 位 / 185,375件 恋愛 11,021 位 / 56,305件
文字数 42,122 最終更新日 2024.01.08 登録日 2023.12.18
恋愛 連載中 短編
 わたしが大好きな人は、わたしを愛してくれているのだと信じていました。  ですが、それは間違いでした。  わたしはずっと、利用されていたのです。  彼が、わたしじゃない方の幼馴染と結婚できるようにするために。
24h.ポイント 92pt
小説 10,022 位 / 185,375件 恋愛 4,827 位 / 56,305件
文字数 40,910 最終更新日 2023.12.08 登録日 2023.10.22
『最近俺達に不幸が多いのは、お前が祈りを怠けているからだ』  王太子レオンとその家族によって理不尽に疑われ、沢山の暴言を吐かれた上で監視をつけられてしまった聖女エリーナ。そんなエリーナとレオン達の人生は、この出来事を切っ掛けに一変することになるのでした――
24h.ポイント 35pt
小説 18,684 位 / 185,375件 恋愛 8,527 位 / 56,305件
文字数 61,792 最終更新日 2023.12.04 登録日 2023.11.05
恋愛 連載中 長編
 王太子ニオズの心変わりによって理不尽な婚約破棄をされ、義妹と継母の企みによって家を追放をされた元侯爵令嬢・サーラ。  そんなサーラは母親が遺してくれたお金を使い、母親が生前に使用していたアトリエを改装してカフェを開くことにしました。  従業員はサーラと、8匹の子猫達。  おすすめのメニューは、特製スフレパンケーキと苺のパンケーキサンド。  そして常連客は、魔王様……!?
24h.ポイント 35pt
小説 18,684 位 / 185,375件 恋愛 8,527 位 / 56,305件
文字数 50,105 最終更新日 2023.12.03 登録日 2023.11.12
恋愛 連載中 短編
 今から10年前――わたしが12歳の頃、子爵令嬢のルナだった頃のことです。わたしは双子の姉イヴェットが犯した罪を背負わされ、ルナの名を捨てて隣国にある農園で第二の人生を送ることになりました。  わたしを迎え入れてくれた農園の人達は、優しく温かい人ばかり。わたしは新しい家族や大切な人に囲まれて10年間を楽しく過ごし、現在は副園長として充実した毎日を送っていました。  ですが――。そんなわたしの前に突然、かつて父、母、双子の姉だった人が現れたのです。 「「「お願い致します! どうか、こちらで働かせてください!」」」  元家族たちはわたしに気付いておらず、やけに必死になって『住み込みで働かせて欲しい』と言っています。  貴族だった人達が護衛もつけずに、隣の国でこんなことをしているだなんて。  なにがあったのでしょうか……?
24h.ポイント 1,285pt
小説 992 位 / 185,375件 恋愛 471 位 / 56,305件
文字数 28,134 最終更新日 2023.11.07 登録日 2023.10.15
132 12345