鈴木 了馬

鈴木 了馬

読んでくださる方に感謝申し上げます。
46 123
 かつて不幸な大戦が人々をさらっていったように、津波が多くの人をさらっていった。  その大戦が人々を帰さなかったように、放射能が帰りたい魂を帰さない。  古代から人はこの海に育まれて暮らしてきた。  大昔から、人は海を畏れ、崇めてきた。  その子孫が海をもう元に戻せないほどに汚した。  自分たちの魂を引き裂いた。  せめて霊となって、戻っておいで。  引き裂かれた親子の霊は再び巡り合えるのだろうか。
24h.ポイント 0pt
小説 187,429 位 / 187,429件 現代文学 7,917 位 / 7,917件
文字数 24,773 最終更新日 2016.07.18 登録日 2016.07.11
 かつて、「紅花大尽」とその名を知られた豪商がいた。  鈴木清風。  彼の生涯は謎に包まれたままだ。  限られた資料の断片から見えてくること。  それと、故郷を愛する人々が織りなす人間模様を描く、江戸時代小説。
24h.ポイント 0pt
小説 187,429 位 / 187,429件 歴史・時代 2,403 位 / 2,403件
文字数 38,577 最終更新日 2016.03.15 登録日 2016.03.06
 それらの犠牲は、払われなければなからかったのか。  日本からアメリカ、カナダへ。  隆史は、かつての恋人の遺志を果たす旅に出る。  時を巻き取るような旅。  そこで隆史が見たものは何か。  そして旅の果てに得たものは・・・
24h.ポイント 0pt
小説 187,429 位 / 187,429件 現代文学 7,917 位 / 7,917件
文字数 45,359 最終更新日 2016.03.04 登録日 2016.02.27
 食べるために働く。  夢をあきらめた男に転がり込んできたかつてない幸運。  しかし、運命は、それすら奪っていくのか。
24h.ポイント 0pt
小説 187,429 位 / 187,429件 現代文学 7,917 位 / 7,917件
文字数 41,092 最終更新日 2015.12.08 登録日 2015.12.02
 落ちていくのは簡単だ。  幼い正義感と、脆さと、残酷さ。  少年を導いていくものは何か。
24h.ポイント 0pt
小説 187,429 位 / 187,429件 現代文学 7,917 位 / 7,917件
文字数 31,757 最終更新日 2015.12.01 登録日 2015.11.25
 渓流魚イワナ(岩魚)は、渓流に棲むあらゆる生物を食べてしまう性質から「獣」と呼ばれることがある。  主人公、守は、仕事でメンタルを病み、帰省した田舎で久しぶりの渓流釣りに出かけた。  そこは、人のあまり入らない穴場。  守は、そこで、水浴びをする女の幻にあう。  その女は、守の幼なじみ、ヒトミ。
24h.ポイント 0pt
小説 187,429 位 / 187,429件 現代文学 7,917 位 / 7,917件
文字数 17,534 最終更新日 2015.11.24 登録日 2015.11.19
46 123