奈津輝としか

奈津輝としか

5
 高校2年の夏、男だった俺が女になった…。  正確には俺だけでなく、春町に住む住人だけが全員性別が入れ替わったのだ。 初めは皆んな戸惑いながらも、性別が入れ替わったHを楽しむカップルや夫婦。  女になった俺も、男になった彼女に押し倒されて、無理矢理Hをした。 すれ違いで、男になった彼女とは別れ、俺は進学せずに、女になった自分を誰も知らない本州最西端の山口県に逃げる様に就職した。  工場の事務員となったが、そこにいた父よりも年上の妻子持ちの社長に恋してしまう…。 ちょっと切ないファンタジックラブストーリー。 何故、春町の住人だけ性別が入れ替わったのか? そこには大いなる陰謀と謎が隠されていた…!
24h.ポイント 306pt
小説 3,888 位 / 185,484件 ファンタジー 625 位 / 42,675件
文字数 196,055 最終更新日 2024.06.15 登録日 2024.01.17
その日、全ての人類の脳裏に神々の声が響いた。「求めれば能力を与えん!」と。主人公・青山瑞稀は、優しさだけが取り柄の冴えないサラリーマン、32歳独身、彼女いない歴32年のドーテーだった。 神々から与えられた能力を悪用した犯罪に巻き込まれて重傷を負う。気を失いかけながら、「チート能力」を望む。 目が覚めても、何の変化も無い自分にハズレスキルだったとガッカリするが、「女性変化」と言うよく分からないスキルが付与されている事に気付く。 思い切って「女性変化」のスキルを使うと、何と全世界でたったの3人しかいないSSSランクだった。 しかし、女性に変身している間しか、チート能力を使う事が出来ないのであった。 異世界転生ならぬ、「性別転生」となった主人公の活躍をお楽しみに! ちょっぴりHなリアルファンタジーです。 あーそれから、TSジャンルでは無いので誤解なく。第1部はTSと見せ掛けているだけなので悪しからず。 第1部は序章編。→死んで転生するまで 第2部は魔界編。→転生後は魔界へ 第3部は神国編。→神に攫われて神国へ 第4部は西洋の神々編。→復讐の幕開け 第5部は旧世界の魔神編。→誕生の秘密へ 第6部はアイドル編。→突然、俺が女になってアイドルにスカウトされちゃった!? 第7部は虞美人編。→とある理由にて項羽と劉邦の歴史小説となります。ファンタジー色は低く、歴史小説タッチで書いておりますが、第8部に続く為の布石である為、辛抱して最後までお読み下さい。 第8部は龍戦争編。→現在連載中です! 第9部はまだ秘密です。 第10部は完結編。→長かった物語に終止符が打たれます。 最後までお楽しみ下さい。
24h.ポイント 327pt
小説 3,643 位 / 185,484件 ファンタジー 585 位 / 42,675件
文字数 791,912 最終更新日 2024.06.14 登録日 2023.11.20
 戦場に置き去りにされた2歳の俺は、心優しい虞家に拾われ、虞子期と名付けられた。  ある日、何の前触れも無く少女になった。後に虞美人と呼ばれた俺が女の子になった姿だ。  俺を拾ってくれた義父をも魅了し、犯されそうになるが、義母に助けられて未遂で終わる。  これ以上家には置いておけない、と相談して項家に嫁がせる事にされた。  男の俺は、半ば売られた様に項羽の妻にされるのだが…。  反秦の旗を掲げて秦を滅ぼすと、楚漢戦争が起こる。  劉邦は何と、赤龍の血を引いていたのだ。  その日、女の子になったシリーズの第3弾!今作品は歴史要素強めですが、次シリーズへの布石である為、最後までお楽しみ下さいませ。
24h.ポイント 242pt
小説 4,844 位 / 185,484件 ファンタジー 771 位 / 42,675件
文字数 126,017 最終更新日 2024.06.14 登録日 2024.04.13
 ある日、目が覚めると、俺は女の身体になっていた。  この原因不明の性別転換は、性転換症と名付けられ、俺だけでなく、全世界でも同様の症例が見られた。  俺は男であって男ではなく、女であって女では無い。  俺が好きだった女子は、俺の親友の事が好きだと知って、ショックを受けた。  でもその親友は、女になった俺に告白して来た。  カースト上位の芸能人軍団の事務所にスカウトされ、枕営業を経てトップアイドルへと登り詰めていく。  複雑に絡む恋模様を、ローファンタジーにてお楽しみ下さい。
24h.ポイント 14pt
小説 29,145 位 / 185,484件 ファンタジー 4,196 位 / 42,675件
文字数 128,041 最終更新日 2024.04.09 登録日 2024.03.17
主人公は、「由子の兵法」の著者である由子が、大韓を建国するまでの物語です。 城主に陵辱され殺された姉の敵討ちをするも、敵わず殺される所を救われ、その者に師事する。 由子は後に「一振り十殺」と恐れられる飛燕剣と言う剣技を生み出し、城主を討って姉の復讐を遂げるが、お尋ね者となり各地を放浪する。 越南領主の命の危機を救い、我が義弟と称されて招かれるも断る。当時、亡国韓の公主・紫水蘭(水姫)が客将として越南に身を寄せていた。彼女は諸葛亮の再来と謳われる才女であり、越南ではなく、彼女に忠誠を誓う事を認めるなら仕えると答えた。韓の公主は、亡くなった姉に瓜二つであったからだ。 由子は天下一の武勇にこだわった。理由は、自分にあの時、力があれば姉を救えたと後悔していたからだ。 「由子の兵法」は天下に広く知られ、由子を手に入れ様と、天下統一の野望を持つ斉国に攻められる。 斉国には中華最強と謳われる馬光(紫光)がおり、由子とは浅からぬ因縁があった。その馬光の正体は亡国の韓の王子で越南の宰相となった紫水蘭の兄であった。 意に反して兄妹で争う事となる。 越南は、かつての韓・魏・趙・秦を北遼から奪い返して国号を越南から晋へと改めた。 富国強兵を進める斉は遂に北伐を開始し、晋と共に北遼を中華から駆逐して北に還す事に成功する。 天下は晋と斉に二分されるも、斉の天下一への野望は尽きず西侵して晋と覇を争う。 丞相となった紫水蘭は、韓再興の夢を由子に託して病の為、亡くなる。弔い合戦と称した由子の不敗の兵法によって斉は滅び、晋によって天下は統一される。 韓は馬光(紫光)によって再興され、由子は斉王に封じられるも放棄し、表舞台から降りて野に降る所まで1部。 第2部は晋帝が統一僅か2年で後継者もなく、死去する所から始まる。晋の五柱国によって後継者争いが起き、これの事件は後に「五柱国の乱」と呼ばれる。 馬光は陰謀によって北伐中に命を落とす。馬光の娘(公主)によって由子は迎えられ、乱収拾の為に軍を起こす。 楚王・龐越との争いに勝ち、韓が天下を統一し、由子が大韓帝国を建国する。 第3部は、建国から300年経ち、再び中華は不穏な空気に包まれていた。北方騎馬民族である遼に攻め込まれ、帝都は包囲され、皇帝や皇族が殺される。 新主人公は皇族唯一の生き残りとなる。最後まで抵抗するも討ち死にし、大韓が滅ぶまでの物語です。
24h.ポイント 0pt
小説 185,484 位 / 185,484件 歴史・時代 2,379 位 / 2,379件
文字数 59,402 最終更新日 2024.01.08 登録日 2023.11.24
5