銃口の中の天使と悪魔

「銃口の中には天使と悪魔が住んでいる。どちらが見えるかで死後行く場所がわかる」

マフィア専属の殺し屋として仕事をこなす主人公は、会計士の家にいた幼い少年を殺せず、自分の息子として育てることに。

彼の父親もまた殺し屋であり、「銃口の中に天使と悪魔が住んでいる」と馬鹿げたことを言ってはばからなかった。

主人公は息子に銃を仕込み、自分の後継者として育て上げるのだが……。

表紙:TEM(@TEMdesu_)様
24h.ポイント 0pt
0
小説 185,373 位 / 185,373件 現代文学 7,942 位 / 7,942件