王宮まかない料理番は偉大 見習いですが、とっておきのレシピで心もお腹も満たします

【第14回ファンタジー小説大賞〜癒し系ほっこりファンタジー賞〜受賞作品】

2022/7/29発売❣️ 2022/12/5【WEB版完結】2023/7/29【番外編開始】


​───────『自分はイージアス城のまかない担当なだけです』。

いつからか、いつ来たかはわからない、イージアス城に在籍しているとある下位料理人。男のようで女、女のようで男に見えるその存在は、イージアス国のイージアス城にある厨房で……日夜、まかない料理を作っていた。

近衛騎士から、王女、王妃。はてには、国王の疲れた胃袋を優しく包み込んでくれる珍味の数々。

その名は、イツキ。

聞き慣れない名前の彼か彼女かわからない人間は、日々王宮の贅沢料理とは違う胃袋を落ち着かせてくれる、素朴な料理を振る舞ってくれるのだった。


*少し特殊なまかない料理が出てきます。作者の実体験によるものです。

*日本と同じようで違う異世界で料理を作ります。なので、麺類や出汁も似通っています。
24h.ポイント 3,948pt
28,558
小説 360 位 / 185,376件 ファンタジー 84 位 / 42,582件

処理中です...
本作については削除予定があるため、新規のレンタルはできません。