大江戸町火消し。マトイ娘は江戸の花

超絶男社会の町火消し。

私がマトイを持つ!!
江戸の町は、このあたしが守るんだ!
なんか文句ある?

十五歳の少女お七は、マトイ持ちに憧れて、その世界に飛び込んだ。

※歴史・時代小説にエントリーして頑張る予定です!!
※憧れの人に会いたくて江戸の町に火をつけた歌舞伎の八百屋お七。その情熱が違うベクトルに向かったら? そんな発想から産まれた作品です♪
※六月にガンガン更新予定です!!
24h.ポイント 21pt
1,794
小説 24,010 位 / 186,935件 歴史・時代 202 位 / 2,399件