最弱な彼らに祝福を~不遇職で導く精霊のリヴァイバル~

教会でしか受けられない神の洗礼――ジョブ。
ルークはそれを【白の祝福】というスキルひとつで執行できるユニークジョブ《導師》なのだが、彼が洗礼で授けるジョブはどれも不遇職ばかり。
ついには魔境にほど近い辺境の廃教会に追放されてしまう。
絶望するルークの前に現れた、小汚い鼠に蛇に鴉たち……彼らはかつては人々に信仰されていた精霊のなれの果てだった。

追放された導師と零落した精霊。
この出会いが世界の勢力図を大きく塗り替えていく。
24h.ポイント 35pt
314
小説 18,635 位 / 185,483件 ファンタジー 2,615 位 / 42,675件