無能とされた双子の姉は、妹から逃げようと思う~追放はこれまでで一番素敵な贈り物

私リディアーヌの不幸は双子の姉として生まれてしまった事だろう。

妹のマリアーヌは王太子の婚約者。
我が公爵家は妹を中心に回る。

何をするにも妹優先。
勿論淑女教育も勉強も魔術もだ。
そして、面倒事は全て私に回ってくる。
勉強も魔術も課題の提出は全て代わりに私が片付けた。
両親に訴えても、将来公爵家を継ぎ妹を支える立場だと聞き入れて貰えない。
気がつけば私は勉強に関してだけは、王太子妃教育も次期公爵家教育も修了していた。

そう勉強だけは……
魔術の実技に関しては無能扱い。
この魔術に頼っている国では私は何をしても無能扱いだった。

だから突然罪を着せられ国を追放された時には喜んで従った。
さあ、どこに行こうか。


※ゆるゆる設定です。
※2021.9.9 HOTランキング入りしました。ありがとうございます。
24h.ポイント 170pt
547
小説 6,523 位 / 185,378件 ファンタジー 1,110 位 / 42,583件