呪われ姫の絶唱

――呪われ姫には近づくな。

伯爵令嬢のエレオノーラは、他人を恐怖させてしまう呪いを持っている。
『呪われ姫』と呼ばれて恐れられる彼女は、屋敷の離れでひっそりと人目につかないように暮らしていた。

ある日、エレオノーラのもとに一人の客人が訪れる。
なぜか呪いが効かない公爵令息と出会い、エレオノーラは呪いを抑える方法を発見。
そして彼に導かれ、屋敷の外へ飛び出す。

自らの呪いを解明するため、エレオノーラは貴族が通う学園へと入学するのだった。
24h.ポイント 413pt
192
小説 2,845 位 / 183,802件 ファンタジー 509 位 / 42,074件